ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

   Message From "キャリアセンター" 

「企業選びの"軸"探し」

 エントリーシートや面接を通じて、企業は様々な角度からあなたを知ろうとします。
次代を託せる人材だろうか、うちの社員とうまくやっていけるだろうか、これから伸びていくだろうか、などを見極めようとするのです。

 そのためには「あなたの企業選びの軸はなんですか」という問は非常に有効です。その答え方であなたの考えや意欲、ビジョンまでもが見えてくるからです。

 企業選びの"軸"を考えるとき、着目してほしいものに、興味(やって楽しいこと)、能力(得意なこと、強み)、そして価値観(大切にしたいもの)の三つがあります。これらを、今までの経験の振り返りを中心とした「自己分析」で整理し、あなた自身の興味の方向や強み、ものの考え方、価値観を確認するのです。

 そしてこの自己分析をベースにして、「私が働く上で大切にしたいことは〜だ」、「私は〜のために働きたい」、「私は〜がしたい」、「私の将来ありたい姿は〜だ」という芯の部分を導き出してください。それらが実現できるかどうか、が企業選びの"軸"になります。

 また、実際にどんな仕事に就くのか、将来の展望はどうか、の視点も必要です。そのためには、今までに消費者として接してきた、あるいはCMやニュースで知っている程度の企業のイメージにとどまらず、積極的に会社説明会に参加するなど、企業研究を行ってください。

 企業が向かう方向を知り、企業が求めている人材像を知ることなしに"軸"は生きてきません。自分自身の思いを熱く語れる、そういうあなたを企業は待っています。

キャリアアドバイザー 武藤 龍雄

『三方よし』

 これは、滋賀県出身の商人(近江商人)の商取引における経営理念に由来する言葉です。
『売り手よし、買い手よし、世間よし』、つまり、 売り手と買い手だけでなく、その取引が世の中の幸せに貢献するものでなければならないという意味です。

  就活ではあなたという商品をあなたが売るわけです。お給料が良い、研修制度、福利厚生が整っている、ブラント企業であるというのがあなたの企業選びの軸になっているのであれば、それは、すべて『売り手よし』ということになります。このことを否定する必要はありません。 三方よしのひとつです。
 ただ、これだけではいけないのです。少なくとも『買い手よし』の軸が必要です。「企業があなたを買うと何がよいのか」、これをしっかりとアピールしなければいけないということをこの言葉から学ぶことができるのではないでしょうか。

 では、『買い手よし』の軸を持つためには何ができるでしょうか?
はじめの一歩として、可能な限り多くの社会人の方に会いその仕事のやりがいや厳しさを教えてもらうことをお勧めします。これが、買い手が求めるものを知る方法だと思うのです。きっと、あなたは自分にもできそうだとか、そのような感想を持つと思います。この感想も一つのヒントです。

 最後に『世間よし』です。これは、就職後、力をつけてからのことでしょう。将来の目標として語ることができると思います。

 あなたは、あなたという商品を売る商人です。『三方よし』この理念を就活にも活用してみてはいかがでしょうか。

キャリアアドバイザー 小田 浩之

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL