ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

   Message From "キャリアセンター" 就職活動を始めた皆さんへ

 暑い夏も終わり秋も深まってきましたが、学部3年生や修士1年生の皆さんは本格的な就職活動を開始されたことと思います。皆さんにとって、就職活動は社会と関わりあう初めての経験であり、いろいろ戸惑うこともあろうと思います。これまで多くの学生さんと話し合ってきた中で、気付いたことを書いてみますので参考になれば幸いです。

 就職活動を始めるに当たっては、自らの進路を良く考える、いわゆる「自己分析」をしっかりしておくことが重要です。これがしっかりしておれば、これから取り組むエントリーシートの記述もしっかりしてくるし、さらに面接での受け答えもうまくできると思います。
 エントリーシートの書き方も練習が必要です。自分の言わんとすることを限られたスペース(字数)の中で表現するのは大変難しいことです。
1)志望理由
2)自己アピール、長所、短所
3)学生時代に力を入れて取り組んだこと
4)入社後やってみたいこと
など設問を想定して予め文章を練っておくことをお勧めします。原稿を持参されればアドバイスもします。

 面接が苦手という人が多いのですが、初めからそんなにうまく喋ることが出来る人は少ないのです。自分の考えていること、言いたいことをきちんとまとめておき、この企業で働きたいという気持ちが伝われば、相手も分かってくれる筈です。われわれアドバイザーとの対話もそんな場として利用していただいてもよいと思います。

 志望の業界、企業が絞られてきたら、企業研究も重要です。各企業ともホームページなどで自社のアピールをしていますが、これとは別にマスコミなど第三者の立場からの評価も知っておく必要があります。キャリアセンターにある資料も活用してください。個人情報保護の関係やOBOGの勤務先が東京圏であることが多いといった事情でOBOG訪問がやりにくい現状ですが、これから本学でも開かれる多くの企業による会社説明会を極力利用してください。これらで得られた情報は志望理由の大きな部分を占めることになると思います。会社側でも学生が自分の会社の状況をよく調べていると知れば必ず好感を持つ筈です。

 学生は就職活動を通じて格段の成長を遂げるといわれており、私もその通りだと痛感しています。これからしばらく苦しいことが続くと思いますが、どうかこれを乗り越えて自分を成長させてください。

(2008-10-8)

キャリアアドバイザー 北川 元衞 (木曜日担当)

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL