ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

   Message from "キャリアセンター" 就職試験に臨む受験生の事前対策

 1. 採用者側の採用方針の変化
 官庁・企業を問わず、「求職者の質(将来の幹部候補資質や業績貢献度)が高い」「志望動機や自己分析が明快でエピソードが豊富である」「面接やグループディスカッション(グループワークを含む)で物怖じせず、ハキハキと自分の言葉で話せる」学生が優先採用されます。学歴尊重・年功序列から成果主義・実力主義重視への変化が底流にあります。
 特に、大学院1年生や学部3年生の皆さんはそろそろ自分の進路を決め、その目的達成の為の準備をされていると思います。私のアドバイス体験(7.5年)から、「こんな事に心がけると良い結果の出る確率が高くなるだろう(希望する官庁や企業への就職内定)」と考えられる対策を提案します。皆さんが「これは良い事だ」と感じられたことがあれば、是非実行して頂きたい。


2. 受験生の事前対策
(1)日常生活で心がける事
 先ず「規則正しい生活リズム」と「良き習慣」を作ることです。
例えば、午前0時までには就寝し、午前6〜7時頃には起床しましょう。続いて朝昼晩の挨拶です。「お早うございます」「こんにちは」「お休みなさい」等の言葉を、自分から発しましょう。
 又、「就職ノート」(ルーズリーフ式が望ましい)を作り、授業・アルバイト・クラブ活動・就職活動別に、月間・週間毎の活動計画や実績表を作りましょう。
(2)「学生言葉」からの脱却
 学生時代には、「お早う」「僕は・あたしは」「ウッソー」「マジ?」等の軽い言葉が友人間で交わされている様です。これは社会人になりますと、考え直す必要があります。今から心がけておくと、就職試験(特に面接試験)時には、敬語・謙譲語・丁寧語等が自然に使える様になります。先程の言葉は「お早うございます。」「わたし(わたくし)は」「そうなんですか」「そうでしょうね」等に置き換えて欲しいですね。
(3)社会人との対話
 色々な機会を積極的に利用し、先生・先輩・両親・親戚・キャリアアドバイザー等に、自分から積極的に対話をしましょう。どんな些細な事でも遠慮せずに、信頼できる人と心の交流をしましょう。自分一人で考え込むよりも、案外良いヒントが与えられる事があるでしょう。勿論、先ず自分の考えを述べる事は大切ですが…。
 友人の動向や言葉に一喜一憂しない方針や哲学を持ちましょう。
 (4) 生きた情報収集
 与えられる情報を待っているだけでは、キラリと光る最新の有効情報は得られません。先ず「自ら行動し、自分の感性で感じた情報」を大切にして頂きたい。
情報は「官庁・企業の運営方針」「最近の決算数字や新製品開発状況(企業)」「官庁・企業の概況」「官庁・企業の採用に関する諸条件」など多岐に亘ります。自分の興味ある分野や専門分野に絞って情報収集するのが、有効ではないでしょうか。
●OB・OG訪問
 「個人情報保護法」が施行されてから、皆さんは情報伝達が制限され苦労されていると思います。然し、「クラブ活動やゼミの先輩との対話」「ゼミ教授の教え子へのご紹介依頼」「企業訪問時の人事ご担当者へのお願い」等工夫をして頂きたいですね。      この方法により「働く社員の労働実態や本音」「経営方針の下部浸透状況」などが分り、自分が納得して受験できるメリットがあります。
●第一希望官庁・企業訪問
 皆さんは、インターネットのホームページで情報入手するケースが大半でしょう。概況を把握する為の有効な手段ですが、この方法は何千・何万人が活用します。従って、個性や独自性が無く、これを基に作成したエントリーシートに対し、採用ご担当者は余り興味を示されません。やはり自分が官庁(広報課)を訪問して、「受験希望者の神大××学部△年生の○○と申します。貴官庁の発行されている広報誌を分けて頂きたいのですが・・・」と希望する事です。大抵は、受験生と分かれば無料で資料を下さるでしょう。
 又、企業(人事課)を訪問して同じ様に「会社発行のパンフレット」を希望しては如何でしょうか。同時に、興味を持った事や疑問点の質問をされるのも良いでしょう。
官庁・企業の方はお忙しいでしょうから、事前に電話で訪問予約をされると、好印象を与えるでしょう。


3. キャリアアドバイザーとの対話
 以上、色々と述べましたが、理解出来たでしょうか?詳細については、皆さんと直接お話して、お互いに納得のいく結論を出す必要があるでしょう。
当キャリアセンターでは、毎日(月〜金)午後1時から5時まで(2月・3月は午前10時から午後5時まで)、曜日別担当のキャリアアドバイザーが待機しています。
どうぞ、気軽にお立ち寄りください。

キャリアアドバイザー 大宅 淳平
(2007.10.10)

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL