ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学就職支援室

   Message from "就職支援室" 就職相談員の思いと御願い

1.プロローグ
先日、私宅に○○学部のAさん(来年3月卒業予定)から手紙が届きました。
 文面は1.他大学卒業生の某業界就職体験記コピー送付の礼。2.就職活動の現状:9月に最終面接会社が2社になったこと。3.10月に私と学校で会う時は少し良い顔になる様、やる気を出してラストスパートしたい。との3点でした。私はこの文面を見て感激しました。 「6月に学校で会った時のAさんとは別人のようだ。明るくプラス思考になっている。内定は近いぞ。一緒になって頑張ろうね」と思わず独り言を言っていました。 

2.就職活動は自分との闘い
常に思う事は「Aさんの様に学生さんは就職活動を通して人間的に随分成長されるな。面接で突っ込まれ、不合格通知を受けて悲しみ、気を取り直して反省・決意し、前向きに努力して合格通知を受けて素直に喜ぶ」この一連のプロセスの中で、悩み・苦しみ・迷いに耐え、自分の弱い心と闘い乍ら、成功を信じ前進する。社会人として大切な「自分との闘い」を学生時代に体験する事は素晴らしい。私も負けずに頑張ろう」と…。

3.私の感じた「学生さんの就職時の行動特性」
 1)内定の早かった人の行動特性 
(1)失敗や悔しさを跳ね返すバイタリティや強い精神力がある。 
(2)面接時に○○官庁又は企業に合格したい気持ちや熱意を、自分の言葉で具体的に分り易く自己アピ−ルする。 
(3)希望業種・官庁又は企業・職種を絞り込み、事前研究・準備を徹底的に行う。(就職希望先の先輩訪問時の質問や、業績・方針・業界用語の実地調査等) 

2)内定が遅いか取れない人の行動特性 
(1)今後「自分は何ができるか」「何がしたいか」の意思決定に迷いがある。
(2)周囲の声に惑わされ、自分から行動しない。常に指示待ちで、自分の殻に閉じこもり、心を開かない。表情が暗く、目線を相手から逸らし、小声でボソボソと話す。 
(3)就職計画や準備が不十分で、自分の価値観に基づく就職条件(就職先の知名度・職種・勤務条件等)にこだわりを持つ。

 3)私のお願い
皆さんは将来官庁や企業のリーダーとして活躍される資質を持っておられます。自分の潜在能力・長所を最大限に発揮され、実社会で成功される事を祈ります。

就職相談員 大宅 淳平

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL