ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学就職支援室

 『大学生のためのキャリアアップ・ガイダンス』の紹介

 2004年11月に日本評論社から『経済セミナー・増刊号』として、「大学生のためのキャリアアップ・ガイダンス」を刊行しました。本書は、2004年4月3日に神戸大学学務部学生生活課・神戸大学生活協同組合・毎日コミュニケーションズが行った「平成16年度第1回就職ガイダンス」に参加したことをきっかけにまとめたものですが、進路選択についての状況を伝え、早い時期から将来に対する方向性を見つけることの大切さ、その方向へ努力しながら大学生活を送ることの有意義さ、つまり「キャリア・デザイン」の必要性を認識してもらい、大学生の進路選択をサポートすることを企図しています。
 今までの雇用環境は「終身雇用」(一生涯同じ会社で働き、転職しない)、「年功賃金」(年をとれば、能力のいかんにかかわりなく給料が上がる)でした。そのときは、会社へ就職すると、選択肢がそれほどなく、個人のキャリアは企業によって決められていました。 しかし、これからの雇用環境下、「終身雇用」は保証されません。つまり、入社しても、みなさんは、いつ出向・転籍の命令を受けるのか、さらにはリストラされるのか分かりません。このようなときには、個人のキャリアは自己責任でみずから決めなければならず、どのような職業、どのような企業でも通用する能力を身につける必要があります。つまり、大学を卒業して入った会社が倒産したとしても、他の会社へ歓迎されて就職できる「能力(エンプロイアビリティー)」を身につけなければなりません。では、どのような職業、どのような企業でも通用する「エンプロイアビリティー」とは何でしょうか。それは、「技術」「知識」「ネットワーク(人脈)」の3つです。
 これからは、みなさん一人ひとりがキャリアは自己責任でデザイン(選択・設計)しなければなりません。キャリア・デザインは、みなさんの「自己分析」と「夢」から始まります。すばらしいキャリア・デザインとは、冷徹な眼で自己分析を行い、大きな夢をもって、夢を実現するためにキャリアアップに努めることです。

神戸大学生活協同組合理事長 (経済学研究科教授
滝川好夫

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:career@coop.kobe-u.ac.jp
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL