ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター
 

「日本のインフラを支える、専門商社を見る・聞く・知る」
 

コンドーテックの事業内容は ⇒ http://www.kondotec.co.jp/

9月15日(木) 13:30〜17:00
定員
8名
集合
時間 13:30
場所 コンドーテック株式会社 大阪本社3号館3階 中会議室(大阪府大阪市西区境川2-2-90)
スケジュール
※スケジュールは変更になる場合があります
13:30 集合、オリエンテーション
13:40 会社説明
14:00 営業部・鉄構営業部の仕事(トークショー形式)
14:30 会社見学
15:10 休憩
15:20 営業本部の仕事(メーカー&商社の特性)
15:40 座談会
16:40 まとめ(学生の感想発表)
16:50 アンケート記入
17:00 終了予定
 
ここが見所!!
 
さまざまな部署の見学
大阪本社近隣には営業店、営業本部や海外営業部、開発営業部や管理本部など多くの部署が集まっています。部署の見学や社員と会うことで、様々な部署で会社が構成されているのを学んでいただます。

製商品のイメージ
座談会
神戸大学出身のOB(営業本部/2年目)OG(管理本部/1年目)、若手社員との座談会を行います。学生時代と社会人の感覚の違いや、職業観など「社会人の先輩」としてお話をいたします。

倉庫
ツートップが語る当社の営業
当日は大阪本社近辺の各営業店や部署の社員と会っていただき、様々な職種についての話をさせていただきます。営業系・技術系・管理系の仕事について見聞を広げる機会になります。

営業
Q.

様々な製品を開発・製造されていますが、特に力を入れているものは何ですか?

A.

当社は現在、グループ連結で約5万アイテムを取り扱っているメーカー&商社です。主な販売先は金物店や問屋、ホームセンターや建設会社で、現在約2万社とお付き合いをしています。  自社では鉄製の加工品を製造しており、自社製品は市場でのシェアも高いものが多くあります。たとえば仮設足場用のチェーンは約6割、ターンバックルブレース(筋交い)は約3割となっています。また、鍛造品という伸びにくい鉄製品は高い安全性が求められる場面で使用されています。代表的な製品は、橋梁に使われる「角フックボルト」という特許製品です。これは鉄道橋とレールの枕木を固定するために使用され、JRや大手私鉄で導入されています。  取り扱っている商材の中でも、近年はクレーンで荷物を運ぶ際に使用する吊り具(吊り金具、ロープ類)の販売にも力を入れています。昨年、自社の認定資格制度である「吊り具アドバイザー」を制定し、提案力の強化も図っています。

Q.

近年、災害が多発し社会インフラ整備を支える貴社の存在はますます重要になってくると思います。貴社の今後の取り組みと日本社会に対してどのような役割を担っていきたいか、教えてください。

A.

当社の取扱品は、災害現場の復旧と建造物の復興に使用されるものが数多くあります。東日本大震災や、広島の大規模土砂災害などの甚大な自然災害の際に、全国45拠点と4工場のネットワークを生かし、いち早く災害現場に資材を供給してきました。  安倍内閣の指針「国土強靭化計画」では、自然災害の多い日本を災害に強い国にするため、耐震事業や新エネルギー(太陽光や風力など)、交通インフラの整備が進められています。そこで当社の取り扱う建設資材は大いに活躍できます。 今後も自然災害に備え、関連資材在庫やハードインフラの補修に対応し、人々の安全を守ることで社会貢献を果たしてまいります。

申し込みは就活アプリ「神大就活ナビ」専用申込フォームから

※お申し込みは7/19(火)13:00開始です。
(アプリダウンロードページが表示されます)

 お問い合わせ

神戸大学生協 キャリア・就職支援企画課 
TEL:078-805-1582(学内線:2687) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ