ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター
 

あっと驚くタマノイ酢の本社へようこそ!!
 

タマノイ酢の事業内容は ⇒ http://www.tamanoi.co.jp/

9月8日(木) 14:00〜16:00
定員
30名
集合
時間 14:00
場所 タマノイ酢本社(大阪) 堺市堺区車之町西1-1-32
スケジュール
※スケジュールは変更になる場合があります
13:30 受付開始
14:00 本日の流れの紹介
  自己紹介
  食品業界について
  タマノイ酢について
  本社見学
  社員による座談会
16:00 終了予定
 
ここが見所!!
 
業界を知るセミナー
食品業界、調味料業界とは?そもそもメーカーの仕事とは何か?タマノイ酢の仕事のみならず、業界の事を知っていただく機会です。この機会に理解を深めて下さい。

創立100周年を記念して建てられた
本社社屋
OB・OG社員による座談会
1〜2年目の若手社員、開発や営業の経験がある社員も参加予定。就職に関係すること、関係ないこと何でも構いません。皆さんの疑問に当社社員がお答えします。

お客様をもてなす設備満載の
本社1Fロビー
本社社屋
本社社屋には自動演奏のピアノやキッチンスタジオ、ミニシアターなどお客様に楽しんでいただくためのものが満載。ほかにも社員のためのスポーツジムもあります。詳細は当日本社案内にて!

部署の間仕切りがないオフィス
Q.

“酢”という特定の分野で、新商品を開発することの難しさややりがいなどはありますか?

A.

当社ではスーパーで販売しているような酢のほかに、すしのこをはじめとした粉末酢やビネガードリンク、酢豚などお酢を使った粉末調味料も取り扱っています。商品開発の際に最も頭を悩ませるのが、味を決める調合の段階です。新商品としてゴーサインが出るまでには何品もの試作品を作って評価し、一つの味に絞り込んでいきます。「おいしい」という一言だけでは味覚の繊細な違いを他の開発メンバーと共有できません。そのため商品開発の際には「おいしい」以外の「甘い」「コクがある」といった多種多様な言葉で味を表現する必要があります。一商品を開発する際、平均して一日10種類、材料の分量を微妙に変えた試作品を作り、それを3〜4ヵ月程度何度も何度も繰り返します。 それらの苦労を乗り越えて、商品コンセプトに合った味を決定し、無事発売して店頭に並んでいるのを見たときにはチーム全員が大きな充実感を覚えます。

Q.

貴社は人材育成にはいくつかの制度・仕組みがあるようですが、その内容を具体的に教えてください。

A.

タマノイ酢の人材育成には3つのポイントがあります。
・若手最前線   1〜2年目という若手のうちから責任のある仕事を任され、若手社員が最前線で働いている職場です。
・ノルマなしの営業   当社の営業にはノルマはなく、チームとしての目標設定をして働くことを大事にしています。部活動のような雰囲気の中、チームの目標に向かって業務に就いています。
・ジョブローテーション   1〜2年に1回の頻度でジョブローテーションを行い、理系文系問わずに幅広く業務に就いてもらうことで、自身の可能性を広げています。

申し込みは就活アプリ「神大就活ナビ」専用申込フォームから

※お申し込みは7/19(火)13:00開始です。
(アプリダウンロードページが表示されます)

 お問い合わせ

神戸大学生協 キャリア・就職支援企画課 
TEL:078-805-1582(学内線:2687) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ