ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター
 

オースビー

 企業改革ビジネスの“最先端”を学ぶ
〜本物の「組織的 知的生産」の体感〜
 

オースビーの事業内容は ⇒http://www.aus-be.jp

 日時  9月25日(木) 9:45〜17:00
 定員  12名
 集合 時間 9:45
場所 オースビー 大阪本社 http://www.aus-be.jp/location/
 スケジュール※スケジュールは変更になる場合があります    9:45  集合
 10:00  知的生産体感ワーク@
 12:00  昼食
 13:00  知的生産体感ワークA
 16:30  オフィス見学
 16:45  アンケート記入
 17:00  終了
 
ここが見所!!
 
 オースビー独自の知的生産の本質的考え方や方法論(メソッド)を学び、その実践を通じて、組織で知的に新たなものを生んでいく難しさと面白さ、ビジネスエンジニアリング事業の醍醐味を感じられるプログラムです。 全く新しいものを産み出す「知的生産」の場 人と「知」を重ねて仕事をするために、社員一人ひとりが意識的につくっている「フラットな社風・風土」を感じて頂き、人とのやりとりを通じて新たな答えを創りだしていく可能性を感じて頂きます。

オースビー社内の仕事風景(神大OB・OGも多数活躍しています。)
企業改革を根本的に進めていく上で必ず求められる力であり、今後の社会でリーダーシップを発揮する上で欠かすことのできない必携の“組織的思考力”を身に付けて頂きます。
 
チームの「知」を積み上げ、「創発」を生む「オースビーメソッド」
Q.

貴社のHPに書いてあったビジネスエンジニアリングとはどういうものですか

A.

ビジネスエンジニアリング事業はメーカー、商社、金融、インフラなど、様々な業界の企業を根本的かつ本質的に変え、企業の「人・組織の可能性」を顕在化させる事業です。
経営戦略、業務、ITというビジネスの「仕組み」にとどまらず、極めてアナログな組織の風土、連携、リーダーシップなど、企業組織を実態的に動かすあらゆる「ビジネス・ソフトウェア」に改革の手を入れ、企業を次のステージに導きます。
改革の過程では、汎用的なビジネス・モデルやソリューションの当てはめをせず、完全オーダーメイドで1社1社の「生の現実」と向き合い、各社の複雑な状況に踏み込んでいきます。経営層から現場まで、それぞれの方々が持つ生々しい葛藤を分かり、その上で企業全体をあるべき姿へと先導していくのがオースビーの「ビジネスエンジニアリング」です。

Q.

コンサルティングというのは難しいイメージがありますが、経営を専攻していない学生にはできない仕事でしょうか

A.

そうではありません。あらゆる専攻分野で、真剣に学問に取り組んだ経験が活かされる仕事です。
我々が改革の手を入れる企業活動は、生身の人が動き、知的資源を重ねることによって成り立っています。しかし、その活動のメカニズムや原理は目に見えず、企業活動を変革していく為には、企業の可能性発揮を妨げる「目に見えぬ原因」を捉え、「進むべき未来」を生み出していく高い「知性」が求められます。
企業改革で対峙せねばならないのは、いわゆる「経営学の専門知識」だけでどうにかなるものではない深遠な問題であり、「答えの無い問いを問い続ける知性」「道なき中で方向性を生み出していく知性」が問われる仕事です。皆さんが様々な専攻分野で身につけられた、学び問う「知性」こそが、ビジネスエンジニアリングの基礎力となるのです。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ