ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター
 

本願寺維持財団

 
本願寺維持財団の事業内容は ⇒http://www.honganjifoundation.org/
 日時  9月22日(月) 13:30〜17:00
 定員  20名
 集合 時間 13:30
※秋季彼岸会中のため、通常とは異なる時刻で送迎バスが運行しています
       詳細は、東本願寺東山浄苑HP(http://honganjifoundation.org/jouen/access/)をご確認ください

場所 東本願寺東山浄苑受付(尚書)
       京都市山科区上花山旭山町8-1
 スケジュール※スケジュールは変更になる場合があります    13:30  集合
 13:35  オリエンテーション
 13:40  財団概要・講演「仕事における第4の価値観」
 15:00  施設案内(東本願寺東山浄苑受付業務の見学)
 15:35  業務研修【選択制】
@ 史・信・美を伝える-文化財の管理と展示
A 財団法人の組織と公益事業について
 16:05  模擬プレゼンテーション、質疑応答
 17:00  終了
 
ここが見所!!
 
 @ 施設案内
各施設の案内と共に、秋季彼岸会(年中行事)の東山浄苑受付業務の見学を通し、約3万基の納骨仏壇を安置し、全国から年間50数万人が集う世界最大・最高の納骨墓所を体験します。
業務研修:日本文化を国内外へ伝える B 質疑応答
経理部、財務部、総務部、勧学(かんがく)文書室(もんじょしつ)(秘書室)、尚書(しょうしょ)(受付)、外事部の各部長、次長が参加します。各部門のエキスパートから専門的な業務内容、仕事環境を聞くチャンスです。
年間50万人が集い日本の精神文化に触れる嘉枝堂本堂 A 業務研修【選択制】
文化事業(当財団収蔵文化財・古文書の保存・整理の実地研修)もしくは、財団法人の運営について(財団組織と公益事業)を選択制で受講し、国内外で日本文化を昂揚する公益事業への理解を深めてもらいます。
当財団主催の新作舞台劇(主催:野村萬斎氏他)
Q.

貴社では具体的にどのような仕事をしていらっしゃるのでしょうか?

A.

大正元年(1911)、仏教文化を基底とした日本の伝統文化や芸術、日本人の精神を国内外で昂揚するために設立され、各界から「国益に利する事業」と評されています。
@ 国際交流事業:フランス、スリランカ等で、外務省や経産省、現地政府等とともに日本の文化や精神を多彩な事業で発信。
A 仏教文化振興事業:「日本の心と文化」を見つめ直す講演会やコンサート、出版、演劇、古典芸能等を全国で開催。
B 文学賞事業:京都初の文学賞「蓮如賞」「親鸞賞」とシンポジウム等を実施。
C 納骨堂事業:年間40数万人が全国から参詣する世界最大の東本願寺東山浄苑の運営。
D 博物館事業:福井県から文化を伝える吉崎御坊蓮如上人記念館(あわら市)の経営。
E 不動産賃貸事業

Q.

若者の宗教離れ=無宗教の人の増加という時代において、これからどのような事業を展開されていくのでしょうか?

A.

海外において、個人の信仰を問われ、無宗教であることを平然と公言するのは、日本人だけです。国際社会の中で、これは外国人から冷笑の的になっており、日本人としての精神や伝統を見失いつつあるのも日本人が宗教心を失ったからです。
 当財団では日本人の拠り所、精神の基層を職員自らが体得し、それを不変の「人生の羅針盤」として持つことによって培われる悦びを多彩な事業に投影して、若者に限らず「誇りある日本人」を取り戻すとともに、この文化と精神を世界へ伝えていきます。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ