ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター
 

日工

 街をつくる機械、つくってます
 

日工の事業内容は ⇒http://www.nikko-net.co.jp/

 日時  9月8日(月) 13:00〜15:40
 定員  50名
 集合 時間 13:00
場所 日工株式会社 明石本社 正門
     [明石市大久保町江井島1013-1]
 スケジュール※スケジュールは変更になる場合があります     13:00  ご挨拶
 13:10  会社説明
 13:50  機械メーカー・BtoB企業について
 14:10  (休憩)
 14:20  安全について
 14:30  工場見学
 15:20  技術部門見学
 15:40  質疑応答・社員との交流 (アンケート記入後 解散)
 
ここが見所!!
 
日工は上場企業の中では珍しい「兵庫県に本社を構える地元企業」です。明石本社では、メイン商品であるプラントの製品設計から製造までを一括して行っています。

アスファルトプラント外観
機械設計・制御設計の職場を見学し、メーカーのオフィスの雰囲気を感じていただきます。見学後は、社員に気軽に質問できる機会を設けております。
  日工株式会社 明石本社 一般の人はなかなか見ることのできない、プラントの内部機器(「ミキサー」「バーナー」「コンベヤ」等)の製造現場を見学することができます。  
気軽に何でも聞いてください!
Q.

貴社の製品は、世の中のどのような場面で役立っているのでしょうか?

A.

【日本の街づくり、世界のインフラ整備を支える機械メーカー】
皆さんが毎日歩いている道路に敷かれた「アスファルト」。
住んでいる建物など街中に使われている「コンクリート」。
日工は豊かな生活に欠かせないインフラ整備に必要な、それらを生成するプラント、搬送システム、環境関連製品を製造している『機械メーカー』です。
1919年の創業以来、手掛けてきたプラント実績は、実に世界50カ国、1,000件以上。なかでもアスファルトプラントの国内シェアは75%、高速道路用では90%以上を占めています。明石海峡大橋、関西国際空港など大規模建造物から、日々の暮らしに欠かせない生活道路まで、国土開発のあらゆるシーンで活躍しています。また、これまでに培ってきた独自技術を、環境・リサイクル分野へ応用した“油汚染土壌浄化設備”なども手掛けています。

Q.

技術系の社員が活躍されているイメージですが、文系社員はどのような場面で活躍されているのでしょうか?

A.

当社は機械メーカーですので、設計・開発・メンテナンスなどの部門では理系社員が活躍していますが、文系社員もお客様の窓口である営業部門や会社の円滑な業務をサポートする間接部門で活躍しています。営業は一台数千万〜数億円のプラントをメインに様々な商品を全国各地で販売します。非常に大きな金額の取引を行いますので、責任も重大ですが、その分やりがいがあります。商機を社内に引き込むために社外だけでなく、設計や開発など社内の多く職場の人々ともコミュニケーションを取りながら仕事を進めていきます。仕事の中では大学時代に学んだ「経済、経営、法律」などの知識や、今後ますます増えるであろう海外向けの案件では「英語スキル」を役立てて仕事をする社員もいます。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ