ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター
 

フジタ

 建物づくりの最前線を感じてみよう
 

フジタの事業内容は ⇒http://www.fujita.co.jp/

 日時  9月1日(月) 14:00〜17:00
 定員  20名
 集合 時間 13:50
場場 大阪市営ニュートラム「ポートタウン東駅」改札前
服装 動きやすい格好でお越しください
    (NG:スーツ、ヒールの高い靴、スカート)
 スケジュール※スケジュールは変更になる場合があります  14:00  見学場所の概要説明
 14:30  作業所見学
 16:00  社員との意見交換会
 17:00  解散
 
ここが見所!!
 
普段目にすることの無い工事現場で、リアルタイムに建物づくりを見られます 機械化されている現代でも、最終的には職人の手で建物が作られております
  工事現場ではあまり馴染みのない機械がたくさんあります
Q.

貴社は建築会社だと伺いましたが、ビルや住宅以外も扱っていらっしゃるのでしょうか?

A.

建設業の世界は、建築と土木の大きく2つに分かれますが、フジタは、建築も土木も両方とも手がけることができる総合建設業(ゼネコン)と呼ばれています。
建築とは、簡単に言えば建物を作ることです。ご質問のビルや集合住宅はもちろんのこと、倉庫や工場、病院、学校、スポーツ施設など様々な建物を手掛けています。
土木とは、建物ではなくて社会基盤(インフラ)を整備することです。高速道路やトンネル、地下鉄、橋梁、ダム、上下水道、宅地造成などの社会基盤(インフラ)を作ることです。
フジタは、建築と土木の両分野で、国内、海外問わず多くの実績があります。また、建築と土木の両分野を融合して、街そのものをつくることもあります。
今回の見学していただく物流施設は、建築の中でも当社が最も得意とする分野の一つで、独自の構法も取り入れながら、建設業界の中でもトップの実績とノウハウを有しています。

Q.

製品を作るうえでの「こだわり」は何ですか?

A.

建物を作ることは、お客様の大切な資産を作り上げることです。そこには、お客様の思いがあり、また、二つとして同じものは作りません。それはまさに究極のオーダーメイドです。わたしたちは、品質・工程・安全など、あらゆる事に細心の注意を払いながら、お客様の思いの詰まった資産をつくっています。
一方で、建設会社のもう一つの重要な仕事は、道路や上下水道などの社会基盤(インフラ)を整備することです。安全にかつ快適な生活が出来るのも、社会基盤が整備されているおかげです。わたしたちは、技術を研究し、開発し、進歩させることで、より快適で、より安全な社会を実現することが仕事だと思っています。
フジタは、「お客様の喜び」と「社会的使命」にこだわって仕事をしています。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ