ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学就職支援室
 インターンシップのリスクを考える
 下表は、文科省編『インターンシップ・ガイドブック』より抜粋した、インターンシップで考えられるリスクをまとめたものです。
 インターンシップ中のリスクについて、その責任所在は、基本的には学生個人にあると考えられています。インターンシップに行く際には、まずこのことをしっかりと頭に入れておきましょう。責任を自覚することによって、これらのリスクは相当回避できます。
リスク1:学生が被災する事故 ●学生が通勤中や実習中に被災する事故
 ・通勤中の交通事故 ・作業中の事故 ・オフィス内での転倒 など
リスク2:学生の行為による損害 ●学生が実習中に実習先の什器を破損した場合、または商取引の妨害となる場合
 ・什器・備品の破損 ・商売上の損失
リスク3:学生による機密の漏洩 ●実習先で知り得た社内秘事項を社外に漏洩するリスク
●製造業、特に、その研究所等で受入先が最も気にするリスク
 ・新製品開発に関する情報 ・人事情報 ・ファイナンス情報
リスク4:目的とのミスマッチ ●実習先での人間関係及び業務がスムーズに運ばない場合、または、学生をアルバイトとして扱う場合、まったく「お客様」として扱われ、実習がない場合
万が一に必要な2種類の保険
万が一のための保険には、
 (1) 自分の怪我や病気のための保険
 (2) 賠償事故が起きた時に弁償するための保険
 の2種類があります。リスク2のための保険(2)には、インターンシップに参加する場合、必ず加入しなくてはなりませんが、リスク1に対応するため(1)の保険にも加入しておく方が、万一の時に自分自身のためになるだけでなく、受入先の企業を安心させることにもつながります。
確認と証明を忘れずに
 神大生の多くは、入学時、生協の学生総合共済(上記(1)の保険)と学生賠償責任保険(上記(2)の保険)に加入しています。この共済・学賠に加入していれば保障内容としては充分ですし、万が一のときには、大学と生協双方からのバックアップが受けられます。
 加入の確認、お問合せは、生協 加入・共済係までお気軽にどうぞ。
 TEL:078-871-3691 E-MAIL:soumu@coop.kobe-u.ac.jp
学生総合共済 学生賠償責任保険
□実質的に役立つ給付
□海外、国内を問わず24時間を卒業まで保障
□他人に対する賠償責任…最高1億円まで
□免責金額(自己負担) なし
インターンシップに出かける前に、生協本部で以下の3点を受け取りましょう。
1.インターンシップに出かける時の注意事項、万一事故が起きてしまったときにアドバイスを載せた『手引書』
2.万一の時の対応をお願いする、受入企業向けの『証明書』
3.万一の時の連絡先がわかる携帯用の『タヌローカード』

 お問い合わせ

神戸大学生協 就職支援プロジェクト 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:career@coop.kobe-u.ac.jp
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL