ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター
トーカロ

 飽くなき技術発展への情熱

 「表面改質」。この特殊な技術で日本をリードし、世界で活躍する企業が神戸にあることをご存じだろうか。トーカロ株式会社は溶射加工を核とする表面処理加工の総合メーカーであり、その技術はスマートフォンなど身近なモノから医療、果ては航空機など非常に多岐にわたる分野で利用されている。アジア地域を中心に4ヵ国に子会社を設立するなど、国内外を問わず発展を続けるトーカロ。その成長を支えるものとは何か。製造本部付専門部長である檜山耕作さんから「人」と「企業」、2つの面からお話を伺った。
 まず人の成長に関して、檜山さんは「企業は人だ」と語り、社員の成長なくして企業の発展は望めないと言い切る。そこで社員がとる行動に対し安易に指示を与えるのではなく、一つひとつの行動に思考を巡らすよう促すことを心掛けていると言う。一方で社員が失敗しそうであればフィードバックを欠かさない。経験・知識の両面で社員の自立を図りながら、時に引っ張る姿勢が人の成長を重んじる考えを映し出している。また社内でのコミュニケーションが立場の上下を超えて活発であること、他の企業体と比較して社内の声が経営に反映されやすく風通しの良い、というトーカロ特有の風土も人の成長に一役買っている。
 企業の成長には「人と自然豊かな未来へ」の目標の下、技術向上を図る姿勢、創業以来受け継がれる新たなフィールドを切り拓く社風が基礎にあると檜山さんは続ける。貪欲に利益を追求すると同時に豊かな未来を築くため、常に新技術の開発に取り組む。そんな飽くなき技術発展への情熱こそがトーカロが発展を続ける原動力なのだと、私は取材を通じて強く感じた。

 お問い合わせ

神戸大学生協 キャリア・就職支援企画課
TEL:078-805-1582(学内線:2687) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ