ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター
日工株式会社

 「常にお客様第一」を根底に堅実でアットホームな風土であり続ける

 大正8年に明石で創業してから、実に96年の歴史を持つ日工株式会社。今では、アスファルトプラント国内70%、高速道路用にいたっては90%以上のシェアを保有。企画・設計から施工まで一貫生産を行うプラント機器メーカーだ。同社の技術部部長の名取さんにお話を伺った。
 日工株式会社の社風は、「堅実な経営」と「アットホームな雰囲気」と、きっぱりと述べられた。この2点の社風を根底から支えているのは、経営理念にもある”お客様第一主義”の浸透である、とお話を伺う中で強く実感した。発注を受けるとお客様の工場に合わせて機械の細部をカスタマイズし、また施工が終わってからも工場1つ1つにサービスマンをつけてアフターケアを行っている。急な故障のときなどはカスタマーサービスに電話をすればお客様と同じ操作盤を見ながら遠隔からでも解決できるようにしている。名取さんによると、「弊社の長い歴史の中で、扱う商品は変わってきたが、お客様を第一に思い、品質の高い製品を作り提供する堅実な経営スタイルは変わらない」のだそうだ。
 そして、このお客様一人ひとりを大事にする経営スタイルは、社員に対しても当てはまるように思う。社員一人ひとりが働きやすい環境を作り出す工夫が多く施されているのだ。忘年会は若手が幹事を務めることや、デスク間の壁を取り払ったオフィスを作ることで、上司にも話しかけやすい雰囲気になっている。現場での作業は、真夏は暑く冬は寒い、油や埃まみれで、プラントから出てきてメガネを外すと目だけが白いという泥臭く厳しい面もある。しかし、自分で設計した製品は自分で確かめるという現場を大事にする風土があり、皆明るく働かれているそうだ。その結果、アットホームな雰囲気を作り出しており、それは離職率が1桁という数字にも体現されている。
 私が同社を取材する中で感じたのは、お客様や社員に対して、一人ひとりのことをしっかり考えているということである。そして、これが社風として根付き、堅実で雰囲気の良い職場を生み出していると感じた。ここに同社の強みが表れているのだろう。

 お問い合わせ

神戸大学生協 キャリア・就職支援企画課
TEL:078-805-1582(学内線:2687) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ