ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 絶対に求めている人がいる、だから頑張れる

 北林 慧一 さん
 2014年 システム情報学研究科 修了
 コベルコシステム株式会社
 システム事業部SO本部 第2サービス部神鉄システム室

コベルコシステム株式会社についてはコチラ

 コベルコシステムでシステム開発や設計を行っている北林さんは、入社してもうすぐ三年目を迎える。現在は神戸製鉄所の製鉄工場でシステム作りに携わる。出荷前、物流の最終窓口をシステム面で支える仕事だ。
 「製鉄所の人間になってきてるっていう感じはすごくします」。システムエンジニアの言葉としては意外だが、開発担当としてお客様と近い距離感で仕事をしているという、北林さんらしい言葉だ。働く上で大事にしているのは「お客様との距離感」。自分の作ったシステムについて、直接話をするからこそ「実際自分のやっていることが間違いなく役に立つもの」だと実感するという。距離感を大切にする価値観は就職の際もぶれていない。「絶対に求めている人がいてシステム開発をするっていうのが就活の大前提だった」。自社のやり方は「お客様の意見ありきの仕事」というイメージが強く、そこが大きな魅力だったという。学生時代のアルバイトの経験から「自分のやったことに対してリアクションがもらえる環境はとても大事だと思っていた」と話す北林さん。働く上での「視座」がしっかりと確立されている。これは就職活動をする大学生にとっても重要命題だ。
 インタビュー終盤、北林さんが何気なく言ったことが忘れられない。「簡単にできてしまうと、それはそれでお客さんに対して思い入れがないような気がする」。北林さんの仕事にかける想いをそのまま表したような言葉だ。納得のいくものを作って、お客様に見てもらえる、だから頑張れる。IT業界の取材でこんなにも強く、モノづくりの醍醐味を感じることになるとは正直思っていなかった。「自分の納得がいくようにできる環境です。自分がやり遂げたことにリアクションが欲しい人にはうってつけの職場だと思います」。そんな北林さんの働き方がちょっと羨ましくなった。

 お問い合わせ

神戸大学生協 キャリア・就職支援企画課 
TEL:078-805-1582(学内線:2687) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ