ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE  HOWTO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援pageTOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 全学キャリア・就職ガイダンス『業界別パネルディスカッション』

商社

パネルディスカッション参加企業 (50音順)

Q1. 貴社の事業内容とわたしたちの生活は、どのように関わっていますか。
A1. 岩谷産業が扱う商材は、皆さんの身の回りにある物と深く関わりがあります。例えば、当社にはマテリアル事業という海外から原材料等を輸出入する部門があり、扱っている商材の1つに南アフリカやオーストラリアから輸入をしているミネラルサンドがあります。ミネラルサンドに含まれるチタン鉱物は、輸入後加工が施され、1つの用途として皆さんの手元に届く時には、夏場に使う日焼け止め等の顔料の原料として用いられています。その他にも、岩谷産業では、家庭用エネルギーである「LPガス」を扱う事業や日本のものづくりを支える産業ガス事業、食品事業なども手掛けており、皆さんの生活と密接に関わるビジネスを数多く展開しています。(岩谷産業)
A1. 商社はラーメンから航空機といわれるように、幅広い取扱い商材があります。弊社も鉄鋼材料、半導体、産業機械、住設機器、食品、住宅と幅広い取扱いをしております。ただし弊社が皆さん(最終消費者)と直接取引をすることはなく、皆様が弊社の名前に気付くことはありません。しかし実際は意外にも多くのところで弊社が取り扱う商材が皆さんの生活と密接に関わっています。(岡谷鋼機)
A1. 商いの総合デパートとも言える程、事業は多角化・専門家・高度化していますが、いわゆるB to Bのビジネスが多く、メーカーではないため製品に馴染みを持たれることも少ないことから、「総合商社って、何やっているのかよくわからへん」という方も多いかと思います。
国内外・業界問わず、企業や事業体が売り買いや事業を行う際、商社が仲介を果たすケースは非常に多く、皆さんにも馴染みのある製品や事業の裏側には、商社が絡んでいることがしばしばです。
船舶、自動車、航空機、発電所、商業施設、食糧、飲料、ファッションブランド、ケーブルテレビ、携帯電話、少し考えただけでも非常に多くの業界・分野がありますが、各分野において繋がりを手繰っていくと当社が関わっている、そんな会社です。(住友商事)
Q2. この業界で働くことの魅力はなんですか。仕事の実例を交えてお答えください。
A2. 自分で仕事を進めていく醍醐味があります。
私の取り組んでいる商材の1つに、ある特殊な吸着材があります。イギリスの会社がアメリカの工場で製造している製品です。極低温の液化ガスを貯蔵するタンクの断熱部分に使用され、現在、岩谷産業で力を入れている液化水素の貯蔵タンクにも使用されるものです。自分の見つけてきた商品や素材をマーケティングし、世の中に広げていく事は非常に面白いと感じております。サプライヤー、客先との技術的なやり取りには、専門知識が必要となりますが、それも面白さの1つだと感じております。個々人が枠にとらわれず自由に商品開発やマーケティング、販売に携われる事が岩谷産業の良さです。(岩谷産業)
A2. 私は産業資材部という部署に所属しており、日々“ものつくり”の現場(工場)向けに設備、部品、工具等の販売をしておりますが、それは海外工場との輸出入を含めた幅広いフィールドでの取引です。例えば東南アジアの自動車工場で私が取扱いした設備により自動車が製造され、それがその国で多く走る姿を見た時には非常に大きな達成感を感じました。トラブルも多く長い時間をかけたプロジェクトであったため、今でも記憶に残る仕事となっています。(岡谷鋼機)
A2. チャレンジする人を応援してくれることは大きな魅力だと感じます。
入社1年目に担当した案件かつ初めて決めた商売での体験談です。この商売を決める前、「少しリスクはあるが、これが継続・横展開できれば面白い」ということで上司了解も取りつつ進めましたが、実際にモノが海外現地へ着くや否やトラブル発覚。取引先との関係も考え、上司が飛んで行ってもおかしくない状況でしたが、即座に現地へ飛んでいったのは私でした。きっちりとやり切りたいとの思いを尊重してくれた当時の上司には非常に感謝していますし、自分自身の成長を感じた出来事でした。(住友商事)
Q3. 業界について、学生に誤解されていると思われることはありますか。
A3. 「商社=文系・体育会出身の社員が多い」というイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。確かにバイタリティ溢れるポジティブな人が多いのは事実です。しかし、同じようなカラーの集団ではなく、海外経験豊富な人もいれば理系出身の社員もいます。商社のビジネスが幅広い国や商材に広がり、解決すべき問題も多様化しています。様々なバックグランドを持った人と様々な問題を解決していく作業は刺激が多く素晴らしい環境です。(岩谷産業)
A3. 商社は一見、きらびやかで常に大きな仕事をしていると思われがちです。もちろんそのようなケースも無い訳ではありません。しかし実際の仕事は現場での泥臭い作業や、細かく小さな仕事もたくさんあります。また取扱いフィールドが大きな分、自分が思い描いていた仕事ができない可能性もあります。このように表面上の華やかな側面ばかりでなく、いろいろな姿があることを理解して頂きたいです。(岡谷鋼機)
A3. 連日出張で各地を飛び回って、取引先と交渉をしているという華やかなイメージを持たれているかもしれませんが、書類作成や細かな数字とのにらみ合いなど、事務遂行能力の高さも非常に求められます。
その土台がきちんと出来た上でなければ、難しい折衝に臨むステージにもなりえません。「基本動作」がきちんと出来ていることが、まず非常に重要だという点はお伝えしたいポイントです。(住友商事)
Q4. この業界に向いているのは、どんな人だと思われますか。
A4.

失敗しても、挑戦し続けられる人が向いていると思います。
既存の商品やビジネスモデルは激しい競争に晒され、日々変わっていきます。私たち商社マンは、そのような状況を打破する為、常に新しい市場を切り開いていかなくてはなりません。現在当社では、水素社会の実現に向けて、全社で取り組んでいますが、失敗を繰り返しながら日々試行錯誤をしています。失敗しても立ち止まらず挑戦し続けられる人がまさに今、求められています。(岩谷産業)

A4. 商社は歴史からみても常に同じことをしてきた訳ではありません。時代の変化に応じて様々な変化が求められています。私が入社してから10年ほどでも国内市場の成熟、成長国の変遷、新興国の台頭、エネルギー革命等、世界的に大きな変化が起きています。商社もこれらに対応すべく常に新しいビジネス戦略を立てます。これら環境の変化に対応でき、新しいビジネスを考えられる発想力のある方が商社には求められています。(岡谷鋼機)
A4. 打たれ強く、自分の頭で深く考え、行動出来る人。
自分の頭で考えて行動することなんて当たり前と感じるかもしれませんが、学校の勉強と違って、仕事には事前に用意された答えがありません。加えて、大小ありますが「決断」を下さなければならない場面が毎日たくさん訪れます。商社にとっては、人が財産かつ商品です。ダイヤの原石を磨くため、打たれることも多いですが、それを糧に成長するしか道はありません。(住友商事)

『業界大研究』の時間割をみる
他の業界をみる

 お問い合わせ

神戸大学生協 キャリア・就職支援企画課 
TEL:078-805-1582(学内線:2687) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ