ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE  HOWTO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援pageTOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 全学キャリア・就職ガイダンス『業界別パネルディスカッション』

電機・電子部品・半導体

パネルディスカッション参加企業 (50音順)

Q1. 貴社の事業内容とわたしたちの生活は、どのように関わっていますか。
A1. 私たちは、業務用音響放送機器と映像機器の専門メーカーです。機器はもとより空間音響に代表されるようなソフトまでのトータルシステムでお客様のニーズにお応えしています。
みなさんはTOAという名前は知らなくても、私たちの製品から生み出される「音」や「映像」には必ず一度は触れたことがあるはずです。例えば、ショッピングセンターやホテルをはじめ、駅や空港・学校にも私たちのシステムが数多く導入されています。業務用の商品が中心なので直接見ることのできる機会は少ないですが、日常生活の中で多くの方々に接していただいています。(TOA)
A1. molexの主力製品であるコネクタは、ちょっと意識すれば良く見かける電子部品です。スマホを充電するとき、ディジタルカメラにSDカードを差し込むとき、プレゼンテーションでPCとプロジェクターを繋ぐ時などなどそれらはコネクタで繋がっています。また自動車のミラーを動かすモーターなどを動かすなど見えないところにもしっかりと使われています。(日本モレックス合同会社)
A1. 「あなたは毎日、何百個も村田製作所の製品を持ち歩いています。」そう言われると、俄かには信じがたいですよね。
でも多くの人は実際に、そうしているのです。そのスマホ、そのタブレット・・・その部品(ナカ)には、ムラタがいっぱいです。それ以外にも普段から見ているテレビ、乗っている車、皆さんの周りにはたくさんのムラタが潜んでいます。
「電気が使われているところなら、どこでも」。それが私達の活躍するフィールドなのです。
村田製作所の事業は、世界中の様々なメーカーに「最先端」を提供すること。皆さんが、当たり前に享受している「便利」や「快適」は私たちが作っていると言っても過言ではありません。(村田製作所)
Q2. この業界で働くことの魅力はなんですか。仕事の実例を交えてお答えください。
A2. 製品を通じて、社会に貢献している事を感じられる事が魅力です。
私たちの製品は様々な場所・場面に導入され、活躍しています。日常的に使用される防犯カメラ設備や、火災等の災害時に避難誘導を行う放送設備、コンサートに集まった人々を非日常へと誘う音響設備等、弊社の製品・システムその全てが、「安心」、「信頼」、「感動」をプロデュースし、社会貢献に繋がっています。
また、導入・設置されている場所にいけば、自社の製品が活躍している姿を直に見る事が出来るのも魅力だと思います。(TOA)
A2. 当社はいわゆるBtoBの企業です。お客様は時代の最先端を走る企業達になります。彼らとともに新しい製品を開発していく事が出来る喜びを実感できる。自分がお客様と打ち合わせを重ねて、開発したコネクタが使われた時、これは自分が売り込んだ!自分が開発した製品だ!と実感できる!
このことは、営業・エンジニア問わず共通して充実感を味わえる瞬間です。(日本モレックス合同会社)
A2. 世界の人々が当たり前だと感じている「便利」や「快適」、また「新しい当たり前」をセイサクできる。それがムラタで働く魅力です。世界のトップメーカーが認める技術力・品質・サポート力、お客さんに合理的に選ばれる提案・営業力、需要に合わせて柔軟に対応できる圧倒的な供給力。これらが、ムラタがトップランナーであり続ける理由です。そして、それらを実現しているのが、ムラタの社員です。B to Bだからこそ、1つも欠けることが許されない。研究開発分野はもちろん、世界トップクラスの製造現場、それぞれの方向づけを行う管理部門。やりがいの溢れるフィールドの宝庫です。あなたはどこから世界をセイサクしますか?(村田製作所)
Q3. 業界について、学生に誤解されていると思われることはありますか。
A3. 電気・電子の深い知識がないと、この業界では仕事が出来ないという不安を持たれる方がいらっしゃいます。
実際には、弊社の営業職では、文系出身も数多くいますし、活躍しています。開発職でも電気・電子専攻ではない、例えば数学、物理、宇宙工学等の専攻であった者も数多くいますし、大いに活躍しています。勉強してきたことよりも、仕事に熱意・興味を持って取り組めるかだと思います。(TOA)
A3. BtoB企業は、完成品メーカからの要求を開発するに過ぎなく面白みに欠けると思っている方がおいでになります。確かにお客様からの要求に応えなくてはなりませんが、部品メーカが持つ技術力無くして、実現出来ない事も事実です。Molexはお客様のニーズを掴まえて、いち早く新製品を開発してきたからこそ、今までに10万点以上のコネクタを開発してきたのです。(日本モレックス合同会社)
A3. 部品メーカーは、B to Cメーカーに言われたモノを作るだけ・・・ではありません!実はそれだけでも充分難しい事です。しかし、実際は構想・設計段階から入り込んでいく。ムラタの提案で新しい商品が生まれる。そんなことも多々あります。
エレクトロニクス業界のイノベーターであり続ける。“INNOVATOR IN ELECTRONICS”この言葉を胸に、我々は闘い続けています。(村田製作所)
Q4. この業界に向いているのは、どんな人だと思われますか。
A4.

これまで自らの意思で専門知識を学び、自らを鍛え、仲間と活動し、ご自身の個性や特徴を伸ばしてこられたと思います。
その自身の特性・特徴を活かしたい、会社の活動を通じて自らを成長させ、社会に貢献したいという熱い思いをお持ちの方。また、何事にも主体的に取り組み、自ら発信し他者を巻き込める方が向いていると思います。(TOA)

A4. 名前は売れていなくても、その業界でしっかりと事業展開をしている会社で働きたいという方、目立たなくても、家電・ディジタル機器・自動車・医療機に至るまで、自分たちの製品が縁の下の力持ちになって、時代の先端を担っているという誇りが持てる方。現状に満足するのではなく、仕事に付加価値をつけて新しい事にチャレンジしたい方には非常に向いています。(日本モレックス合同会社)
A4. メーカーには事務系も技術系もどちらもいます。そして、どんな仕事も一人で完結するものはなく、常にチームで取り組みます。常に相手を尊重し、チームとして大きな成果を上げることができる、というのが全ての部署に共通して大切な価値観だと思います。さらに、常に「未来」を創り出すムラタには、「Innovator in Electoronics」というキャッチフレーズがあるとおり、常にアンテナを張り巡らし積極的に動ける行動力も大切です。(村田製作所)

『業界大研究』の時間割をみる
他の業界をみる

 お問い合わせ

神戸大学生協 キャリア・就職支援企画課 
TEL:078-805-1582(学内線:2687) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ