ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター
サンエース

 皆揃って幸せになりたい

 サンエースの理念・ビジョンを一言で表すとしたら「皆揃って幸せになりたい」だと、同社社長の中山勇人氏は言う。それは、お客様と従業員、また学生や提携企業など、関わる全ての人が「サンエースで良かった」と言う企業でありたい、という思いだ。同社は、創業以来65年間に渡って黒字経営。直近4期は経常利益率10%以上を記録し優良企業として業界内外から注目されているが、それについても中山氏は「目に見える実績は、目に見えない理念や考え方が作りだす。」と、理念・ビジョンが全社員に浸透していることが鍵だと言う。
 サンエースでは、理念・ビジョンを「サンエース物語」という冊子の形でまとめており、全社ミーティングや研修で参照し、また日々の業務で実践することで、社員一人一人にサンエースの考え方が染み渡っている。だからこそ、「誠実な」社員がお客様と接し、それがお客様からの高い評価につながっている。
 新卒採用においても、同社は、学生の考え方を重視しサンエースの思いに共感できるかを見極めて採用活動をしている。私が驚いたのは、面接では一回1~2時間、一人6回と多くの時間をかけて学生と向き合い、また社長自らインターンシップの設計・面接も行うことだ。このインターンシップ・面接で共通しているのは、「皆揃って幸せになりたい」という思いで、特にインターンシップは「学生のため」の場と位置づけ、会社の業績などについてはあまり話さないと中山氏は言う。むしろ、この時期の学生にとっては「なぜ働くのか?」というような根本的なことを考えていく方が大切であり、そのような内容の方が学生の満足度も高いのだそうだ。
 中山氏に話を聞く中で、私が感じたのは社員に対する信頼と自信だ。確かに、同社に一歩入った瞬間、私は社員の皆さんの気持ちのいい挨拶を受けて、この会社を好きになってしまった。

 お問い合わせ

神戸大学生協 キャリア・就職支援企画課 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ