ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 海外と関わる仕事につながった経験

 白水 純代 さん
 2012年 国際文化学部 卒業
 ショーワグローブ株式会社
 管理本部 システム企画グループ

ショーワグローブ株式会社についてはコチラ

 白水純代さんは、2012年の入社以来、管理本部システム企画グループに所属している。就職活動時に白水さんは、「海外と関わる仕事」「自社の製品に自信を持てる会社」という会社を選ぶ際に外せない2つのポイントを持って活動していたが、ショーワグローブは、正にその二つの要素を備えている企業だった。ただ、配属が決まったシステム企画グループは、情報システム部門であり、入社前にイメージしていたような自社製品を売る仕事とは異なる業務が待っていた。「最初はどんな仕事をすることになるのか想像もできなかった」そうで、不安はあったと白水さんは言う。しかし、すぐに気持ちを切り替え、何でもやってみようという考えで、気負いなく仕事に取り組んだ。そのうちに工夫や改善を加えられるようにもなり、3年目の現在は本当に仕事が面白くなってきているそうだ。
 白水さんが、「成長した経験」としてあげるのは、入社1年目の終わりに担当を任され、2年目にかけて取り組んだ、国内の各拠点にある全てのパソコンのOSを更新するプロジェクトだ。何から何まで初めての経験で、最初は当然失敗ばかりだったと言う。しかし、一つ一つ拠点を回って作業を進めていくうちに、初めはフォローしてもらいながら対応していた問題を、次第に自分一人で解決出来るようになっていった。最後に、最も大きな拠点で更新を終えた時、白水さんは、自分自身の成長を確信できたそうだ。そして、この経験で「仕事って、こういう風に進んでいくんだ」ということを学ばせてもらったと言う。
 白水さんは現在、海外の拠点も含めたサーバーの更新プロジェクトに携わっている。仕事の規模が、国内から海外に広がって責任もより大きくなるが、白水さんには国内での貴重な経験がある。入社前に考えていた「営業として海外に関わる」のとは形が違うが、システム企画グループに配属されたことで、思っていた以上に早く「海外と関わる」という夢が実現できている。
 「最近は予想外のトラブルが起きても動揺せずに、冷静でいられるようになった」と言う白水さんからは、どんな経験も前向きにとらえて次に活かしていく姿勢を学ばせていただいた。

 お問い合わせ

神戸大学生協 キャリア・就職支援企画課
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ