ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 人事の仕事はおもしろい!

 今別府 宏明 さん
 2007年 法学部 卒業
 古野電気株式会社
 人事総務部 人事課

古野電気株式会社についてはコチラ

 2007年の入社時から人事総務部人事課で働いている今別府宏明さん。人事課でどのようなお仕事をされているのか、その仕事の「やりがい」はどのような瞬間に感じるのかをお伺いした。
 古野電気人事総務部には人材開発課と人事課があり、人材開発課は主に採用関係、今別府さんの所属する人事課は社内の人事関連業務を担当している。人事関連業務の内容は、給与や賞与の計算、人事制度の策定や改定など、全従業員に影響する大切な仕事だ。
今別府さんに自分の成長を感じた印象深い仕事について聞いてみた。古野電気は2012年から2013年にかけて、400人ほどの主に製造部門の契約社員一人一人と面談を実施した。担当となった今別府さんは1日あたり20人以上、トータルで200人近い社員の話を聞くという経験をされた。「色々と要望や意見があるんですよね。社員のニーズもわかりましたし、自分の勉強にもなりました。部署の成果にも役に立ったのかなと思っています。」若手の頃からこのような大きな仕事を経験出来るのも古野電気の魅力である。
 2014年、今別府さんは海外での業務も経験された。シンガポールの子会社には現在180人ほどの従業員がいるが、これまで公正な人事制度が整備されていなかった。そこで、今別府さんが制度の案を組み立て、現地に出張し提案した。その案がシンガポールで採用されることが決定したのだ。「もし、シンガポールで導入したものがグローバルスタンダードとして他の海外の子会社にも導入され、全世界で使われたらすごく面白いですよね」と嬉しそうに語る今別府さん。
 「人事の仕事は、その内容が全従業員に直接影響するので、意見や要望をダイレクトに言ってもらえる、そこがおもしろく、やりがいを感じるところかなと思います。」
今別府さんが語る古野電気の人事の仕事は、非常に魅力的だ。

 お問い合わせ

神戸大学生協 キャリア・就職支援企画課 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ