ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター
大真空

 大事なことは「謙虚になること」

 みなさんは「水晶」と聞くと何を思い浮かべるだろうか。キラキラしたアクセサリーやパワーストーン、水晶占いを連想する人が多いのではないだろうか。ところが、「水晶」は電子部品の材料という一面も持っている。株式会社大真空は、自社で育成した高品質の人工水晶を、スマートフォンをはじめとする私たちの身の回りの電化製品に欠かせない水晶デバイスに加工して販売している。最小の部類では、1.2mm×1.0mmサイズとなる小さな水晶デバイスの品質を保ち、日本のみならず海外諸国に向けて大量に届けることのできる高い技術力を保つにはどのような秘訣があるのか、お話を伺った。
 「技術者として大切なことは謙虚になることだ」新規事業部で技術者として活躍する村上さんは言う。実験をしていて上手く結果が出ない時、どこかにおごりが生じている場合がある。自分の成功体験に基づく自信があり、そこに頼りきってしまうことが失敗につながるそうだ。過去の成功体験に捉われず、どんな意見でも取り入れ、謙虚な姿勢で実験に向き合うことが新しい発見へとつながり、高い技術力を維持することになると語ってくれた。
村上さんは「技術力があるといっても、それは過去のもの」とも言う。水晶について長く研究を進めていても、まだまだ分からない部分が多いそうだ。これまでの研究に関する文献は多く存在するが、最近になって明らかになったことは社内の文書でしか残っていない。自分達で一から実験を行い、うまくいかない時にはどこが駄目だったのかを考え抜きながら、何度も実験を繰り返して顧客の求める理想の形に近づけていく。この実験に対する姿勢からも、村上さんが大切にしている「謙虚さ」を伺い知ることができた。
自分の過去の成功体験に頼ることは容易い。しかし、一度や二度の成功でおごることなく、実験に対して謙虚に向き合う姿勢が、大真空が高い技術力を保つことのできる秘訣であると分かった。

 お問い合わせ

神戸大学生協 キャリア・就職支援企画課 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ