ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 「企業が求める外国人留学生の人材像」参加企業からのメッセージ

アズビル株式会社

人事部グローバル人材グループ
マネジャー

 内田 佳克

●採用選考において、外国人留学生・日本人学生問わず、積極的に評価する能力とは

目標達成に向けての取り組み姿勢。
また課題を解決するだけではなく、自ら課題、問題点に気づき、それを解決、改善していくために必要な能力を評価します。

●採用選考において評価する、外国人留学生ならではの能力とは

挑戦する姿勢、異文化への対応力、コミュニケーション能力を備えた方を求めます。

●外国人留学生に、入社後、期待すること

グローバルに事業を展開する上で、地域に拘らず広い視野で事業拡大に貢献していただくことを期待します。(グローバルレベルでのビジネスチャンスの発掘とリーダーシップの発揮による展開)

株式会社クボタ

人事部採用グループ長 兼ダイバーシティ推進室長

 廣瀬 文栄

●採用選考において、外国人留学生・日本人学生問わず、積極的に評価する能力とは

クボタは「食料、水、環境」の分野で世界的課題解決に挑戦する会社です。現在、クボタの社員には、モノづくりにこだわる姿勢、粘り強く考え抜く姿勢、チームや組織を支える姿勢が多く見られます。加速するグローバル化の中でグローバルに働きたい、高い目標に向かってチャレンジしたいという姿勢をお持ちの方であれば、当社でやりがいのある仕事に沢山出会えると考えます。

●採用選考において評価する、外国人留学生ならではの能力とは

期待する能力としては、特にチャレンジ精神、粘り強く考え抜く姿勢、チームや組織を支える姿勢だと考えます。留学生の方はチャレンジ精神あふれる方たちだと思いますが、更にチームで取り組む姿勢を期待したい。当社では入社後数年間、日本国内で仕事に取り組んでいただきます。職場ごとの専門性はもちろんのこと、社会人として仕事に取り組む姿勢をしっかりと身に付けるために、これらの姿勢が必ず必要となってきます。

●外国人留学生に、入社後、期待すること

当社は若手であっても責任ある仕事を任せる風土があります。成長する中で、困難に遭遇する事も多々あるかと思いますが、共に働くメンバーに相談しながら諦めずに進んで頂きたいと思います。 将来的には、出身国とクボタをつなぐ"ブリッジ人材"として、更には出身国にとらわれず"グローバル人材"としての活躍を期待しています。日本をはじめ多様な国・人々の価値観・文化を理解する姿勢を期待しています。

帝人株式会社

人財開発・総務部採用グループ
事務系採用担当

猪谷 朋彦

●採用選考において、外国人留学生・日本人学生問わず、積極的に評価する能力とは

自分の考えをしっかりもち発信できる「感性」と当事者意識で「考え抜く力」、また最後まで目標達成に向けてやりきる「実行力」を大事にしています。

●採用選考において評価する、外国人留学生ならではの能力とは

日本という異国にきて学生生活を行ってきたという観点から異文化適応能力やバイタリティについては高く評価をしています。またある程度の日本語レベルは最低限求められるかと思います。初期配属は日本国内中心であることから日本語についてはしっかり勉強してきて欲しいと思います。

●外国人留学生に、入社後、期待すること

長く働いてビジネスマンとして成長していくこと。日本企業は長い年月をかけてジョブローテーションを通じて、個々人のスキルを高めていく人財育成体系をとっています。すぐにつきたい仕事につけないかもしれませんが、長いスパンでキャリアを考えてもらいたいです。

 日本発条株式会社

人事部 主査

 新井 健二

採用選考において、外国人留学生・日本人学生問わず、積極的に評価する能力とは

採用選考において当社が評価する能力・姿勢は、「前向きで、チャレンジ精神が旺盛であること」「既成概念にとらわれず、発想が豊かであること」「職場の仲間を思いやり、支え合えること」です。これらは、経済産業省が「社会人基礎力」として定義づけた3つの能力、「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」と言い換えることもできます。

●採用選考において評価する、外国人留学生ならではの能力とは

外国人留学生ならではの能力としては、「異なる文化の中での経験を通して培った、多様な価値観や視野の広さ」「豊かなコミュニケーションで、誰とでもディスカッションできる能力」「自己の選択で新しい環境に飛び込んでいけるチャレンジ精神」を挙げることができます。

●外国人留学生に、入社後、期待すること

採用選考で評価した能力を入社後も更に伸ばすとともに、社内のグローバル意識醸成という観点で良い影響を与えてくれることを期待します。当社を含め「事業のグローバル化は進んでいるが、社員の意識はまだまだドメスティック」という日本企業は少なくありません。特別な義務感を持つ必要はありませんが、社員とはいろいろな場面で積極的に関わり合い、良い影響を与えてもらいたいと思います。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ