ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター
東洋電機

 「誠意と堅実」を基盤に生み出す変革

 東洋電機は、丹波市に本社工場を構え、三菱電機のグループ企業として、鉄道車両用機器・配電用機器・電力用機器の3分野において、受注からアフターサービスに至る一貫体制を実践している。そのような東洋電機の社風・風土について、副工場長の安達氏にお話を伺った。
 創業以来「誠意と堅実」を社是として製品づくりに取り組んできた。「会社とは社員一人一人に他ならない」安達氏の言葉から伺えるように、全社員の意識の根底には真面目さ・堅実さがある。
 東洋電機の扱う製品は公共性の高いものが多い。鉄道車両用機器・配電用機器・電力用機器どれひとつとっても、その誤作動が社会に与える影響は計り知れない。したがって、徹底した品質管理が求められる。妥協が許されない製品を生み出し続けるその環境が、社員一人一人の誠実さ、堅実さを形作っているように感じられた。
 だが、近年東洋電機を取り巻く環境は少しずつ変化してきている。この変化に東洋電機も順応していく必要がある。そのために従来の真面目で堅実という要素に加えて、自ら主体的に変革を巻き起こしていく力を鍛えはじめている。
 社員一人一人が基礎的な技術をしっかりと身につけたうえで、業務の改善や効率化に取り組む。その過程で生み出された新しい発想が変化に繋がる。その一つ一つの小さな変化の積み重ねがやがて大きな変化となる。このような変化こそが、東洋電機の考える変革だ。そしてこの変革を実現するには、会社や組織の目標を個人の目標に落とし込んでいき、それを粘り強く最後までやり遂げる忍耐力がなによりも不可欠だ、と安達氏は語る。
 決して一足飛びの変化にとびつかない。変革に対する姿勢までも、あくまで真面目で堅実であることが伺える。この姿勢こそまさに、これまで脈々と受け継がれてきた東洋電機のDNA「誠意と堅実」を色濃く反映しているといえるだろう。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ