ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター
TOA

 「こだわり」が、「音を届ける」

 「機器ではなく音を買っていただく」という企業理念を掲げるTOAで、採用担当を務めている森さん。入社4年目の彼女にとって、この企業理念とは「TOAの社員が共通して認識しておくべき考え方(使命)」とのことでした。
 その考え方とは、お客様に「商品をお使いいただくことによって得られる満足感(価値)を届けること」。その空間や用途に一番適した機器の組み合わせを提案し、「音の入り口から出口まで」を、TOAの製品システム、時には周辺システムと連携することで、音響空間・情報伝達をコーディネートしていく。そこには、大量生産とは相反する、一つ一つの製品とその最適な組み合わせへのこだわりが必要となるのではないかと思います。
 だからこそでしょうか、TOAには、「こだわる」社員が多いのではないかというお話でした。森さん自身、実際に入社され「音に自信のある会社なんだな」という印象を抱いたとのこと。たとえばTOAの社内には、「TOAの音はどんな音か」を考える「音塾」という活動があるそうです。これはTOAの音を定義する活動で、部門の枠を超えてTOAの製品について勉強していく取り組みだとか。管理スタッフの森さんも、普段は開発に関わることが少ないなかで、この音塾に参加して製品の知識を学んでいるそうです。
 音にこだわることは、仕事にこだわること。TOAの企業理念は、「『こだわる』社員が多い」というTOAの社風に繋がっているのだと思いました。
 森さんに、5年後どうなりたいかを伺うと、担当して既に4年目になる今の仕事を、5年後も続けていたい、ということでした。「いろいろ経験して、人事の採用担当の業務でより対象者や環境に合った施策を企画し、より良いものを創造していきたいと思います」。そう語る森さんにも、今の仕事を突き詰めていきたいという、「こだわる」TOA精神が息づいているのだなと窺えました。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ