ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 好きなことだからこそ、苦しい仕事からも学ぶ

 菅瀬 真 さん
 2000年 工学部卒業
 TOA株式会社
 海外事業本部 海外開発部
 中国・東アジア開発課 東アジアグループ

TOA株式会社についてはコチラ

 TOAでエンジニアとして働いている菅瀬さん。普段は社内で商品開発に携わっています。
 TOAの商品はアンプやスピーカー、監視カメラ、ネットワーク機器などをお客様の用途やニーズに応じてシステムとして設置することが多く、時として過去に例のないハイレベルなニーズを実現するためには現場の技術者では解決できないことがあるそうです。
 「開発部を呼ぶ時って、もうどうしようもなくなった時なんですよ。もう最後の切り札みたいな感じで」と苦笑する菅瀬さん。納期やコストが制約される中で開発者なら何とか実現してくれるというお客様からの期待も高く、その時に背負うプレッシャーやストレスは相当なもの。しかしそうした苦しい状況を、お客様や他の部門の方の声を直接聞くことの出来る良い機会であると語る菅瀬さん。「やっぱりいろんな人の話を聞いて、視野を広げる、そこに喜びを感じて達成感を得ているかなあと思います」仕事に対する前向きさが伝わってきました。
 その前向きさの背景には「ものをつくることが好き」だという菅瀬さんの強い想いがあるように感じます。「世の中で自分が設計した商品が動いている。そしてお客さんが使ってくれているのを見る、人の役に立ってるなと実感することが一番嬉しい」ことだそうです。好きなことだからこそ、苦しい仕事からも学び、その経験を前向きに活かしていこうと思えるのだろうと感じました。
 現在は海外開発部に所属し、東アジアで開発の仕事に携わるようになったことで、国内にいた時よりも様々な人と関わるようになったそうです。「さらにいろんな人と関わって視野を広げ、どんどん学んでいきたい」と話す菅瀬さんは、仕事のことをとても楽しそうに話される方でした。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ