ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 想いを行動に、そしてカタチに

 野上 達矢 さん
 2012年 海事科学研究科 海事科学専攻 修了
 極東開発工業株式会社
 総務人事部付出向
 極東開発パーキング株式会社

極東開発工業株式会社についてはコチラ

 マンション等に設置されている、立体式の駐車装置。野上さんの仕事はその設計だ。設計といえば、常に机に向かっているような静的なイメージを抱いていたが、野上さんは違っていた。
 あるマンションの立体駐車装置を設計した際、マンションの図面に載っていなかった梁の存在が発覚、広さが足りず装置を組み立てられなくなった。立体駐車装置の設置には様々な業者が関わっているため、単純には解決できそうにない。その時、野上さんは「それなら自分が」と、行動に乗り出した。装置の図面を書き換え、新しく作らねばならない部材を改めて設計。さらにそれを作ってくれる業者を自ら探し、取り付けまで赴いた。「大変でした」。野上さんは振り返る。「でも、多くの業者が取り巻く中、自分が中心で動いた。そしてトラブルを解決できた時、達成感は大きかったですね」。
 自ら思考・奔走し、人々に働きかけて動かしていく、強い行動力を備えた野上さん。その溢れるパワーは一体どこから生まれるのか? 答えは、人の役に立ちたいという真摯で熱い貢献の心。「お客様のニーズに応えられたときに、感激を覚えますね」。
 そんな野上さんにとって、立体駐車装置とは?「マンションの中に収めることが多い立体駐車装置は、いわば生活に密接した装置。その製作に携わることはつまり、人の為になれるということ。そこに面白みを感じます」。誰かの助けになりたいという強い意志が、言葉一つ一つから伝わってきた。
 今後どのようなエンジニアになりたいか伺った。「不具合にすぐ対応できる人間になりたい。たとえそれが見えないものであっても、即座に解決法を示せるようになりたいです」。他人の為になりたいという想いを基に力強く行動し、またその想いを実際に使えるカタチにする。野上さんの笑顔が、きらきらと輝いて見えた。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ