ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE  HOWTO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援pageTOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 〔実践〕企業研究−合同/個別説明会・OBOG/会社訪問活用法

(全3回とも同じ内容です。都合のよい日にご参加ください。)

【講師からのメッセージ】

【最新の就職環境】
 今年の5月から6月にかけての就職決定率は、昨年に比べてかなり高い水準にありました。若年者雇用がようやく上向きに転じるのかという期待を抱かせましたが、結局夏場にはその動きも鈍ってしまい、秋以降はほぼ昨年並みの決定率となっています。早期に内々定が取れる学生は確かに昨年よりも増えましたが、その波が引いた後はかなり厳しい戦いになっているようです。

【先輩たちに起こったこと】
マイナビのアンケート調査によると、後輩に伝えたいことの上位に「早くから就職の意識を持つこと」という項目が上がっています。一旦、エントリーから選考に至る流れに乗ってしまうと、なかなかじっくり就職について考える時間がありません。勉強やクラブ活動などに熱心な学生ほど、スケジュールに追われるという皮肉な状況になっています。この限られた時間を有効にやりくりするためには、情報活用法の理解がとても重要なのです。

【仕事情報の重要性】
仕事理解と自己理解が職業選択の2本柱であることは、おそらく皆さんもご存じでしょう。このうち、自己理解を深めるための情報は既に自分の中にあるものです。かなり乱暴な言い方になりますが、一定レベルの大学生であれば、この情報と質に大きな差はありません。就職活動の結果に大きく影響するのは、おそらく仕事情報の扱い方であるはずです。しっかりと仕事情報を集め、職業選択の基準を明確にした学生は高い評価を受けられます。

【仕事情報の収集と活用】
また、仕事情報は全ての学生に同じタイミングで開示されます。採用する側から見れば、同じ条件で提示した情報を如何に効率よく収集し、効果的に活用できたかを計る尺度としても活用できるのです。就職活動に臨む学生としては、ここをしっかり押さえておきましょう。仕事情報の量と質を向上させる具体的な方法は講座の中でお伝えしますが、キーワードを挙げるとすれば、「拡大と深化」と「仕事と自分」です。

次回の講座では、このポイントを詳しく解説致します。では講座でお会いしましょう。

 

【講師】 

間瀬 清吾
 株式会社 マイナビ
  就職情報事業本部 大阪支社 
  キャリアサポート課 (CDA・産業カウンセラー)
  全学キャリア・就職ガイダンス
日程 11月20日(水) 11月25日(月) 12月10日(火)
時間 17:00〜18:30
場所 国文キャンパス
教室未定
出光佐三記念
六甲台講堂
百年記念館
六甲ホール
主催 神戸大学キャリアセンター
共催 神戸大学生協
問合せ 神戸大学キャリアセンター【TEL:078-803-5218】

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ