ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE  HOWTO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援pageTOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 全学キャリア・就職ガイダンス『業界大研究』

プラント・エンジニアリング

パネルディスカッション参加企業

Q1. 貴社の事業内容とわたしたちの生活は、どのように関わっていますか。

A1.

中外炉工業は工業炉のトップメーカーとして、加熱炉や浸炭炉などの熱処理装置を扱っています。「熱処理」とは、熱エネルギーを利用してものを温め、冷ます技術のことで、この熱処理を行うことによって、鉄を成形し、強度のある金属材料・部品を作ることができます。鉄や自動車といった製品は皆さんよくご存知かと思いますが、鉄や自動車を作るためには当社のような設備・プラントメーカーの製品が不可欠です。より高性能の製品を作るためには、より高性能の生産設備が必要になります。顧客である様々なメーカーと協力しながら、より良い製品を供給するために開発・設計を行うのが、設備・プラント業界の事業内容です。(中外炉工業)

Q2. この業界で働くことの魅力はなんですか。仕事の実例を交えてお答えください。

A2.

ものづくりに身近に関われることが魅力です。営業・技術ともに顧客工場へ出張する機会が多くあり、普段目にすることのない生産設備やプラントに接することができます。特にエンジニアであれば、顧客のニーズを満たす設備を考え提案し、その設備を製作するために必要な資材を手配し、設備を組み立てる際には自ら現場に赴くといった、EPC業務に一貫して携わることができます。そういった業務をこなすためには高い能力と責任感が必要ですが、自ら設計した設備が稼働する瞬間に立ち会えることに、社員の多くが魅力を感じています。(中外炉工業)

Q3. 業界について、学生に誤解されていると思われることはありますか。

A3.

誤解というほどではないですが、私が入社して感じたギャップとしては、「企業規模よりはるかにダイナミックな事業をしている」ということです。プラント業界の従業員数は、耐久財や部品メーカーと比べると少ないですが、案件ごとに多くの企業や人をまとめ、億単位の金額が動きます。国内外の巨大な製鉄所や自動車生産工場、ディスプレー生産工場に設備を納め、身近にある様々なものの製造に関わっています。(中外炉工業)

Q4. この業界に向いているのは、どんな人だと思われますか。

A4.

どの業界でも同じですが、精神的・肉体的にタフな人が成長します。特にプラント業界においては、無難な仕事をそれなりにこなすよりも、大変だが得るものも多く、やりがいのある仕事を好む人が向いています。また業界の特徴として国内外への出張も多く、滞在期間も長くなることが多いので、出張先で仕事も遊びも楽しめる人であれば、退屈しない充実した社会人生活が送れると思います。 (中外炉工業)

『業界大研究』の時間割をみる
他の業界をみる

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ