ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE  HOWTO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援pageTOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 全学キャリア・就職ガイダンス『業界大研究』

銀行

パネルディスカッション参加企業 (50音順)

Q1. 貴社の事業内容とわたしたちの生活は、どのように関わっていますか。
A1.

実際の銀行業務は、お客様からお預かりしたお金(預金)を、資金が必要な方に融通(融資)する仕事です。銀行はお金の流れをつくり、経済活動が円滑に行われるよう潤滑油の働きをします。日常生活において、皆さんが銀行を利用されるのはATMでの入出金がほとんどだと思いますが、そちらで預けられたお金は、融資という形で、地域の人々の生活を支えています。例えば、個人のお客様は「夢のマイホーム」を手に入れるために、住宅ローンを利用しますし、法人のお客様では、事業資金として借入を行うでしょう。少し大袈裟ですが、お客様の「夢」を叶えるお手伝いをする。これが銀行の仕事です。(池田泉州銀行)

A1.

主な事業内容に、預金・貸出・内国為替・外国為替・有価証券に関する業務等が挙げられます。預金はお客さまのお金をお預かりすること、貸出はお金を必要とされるお客さまにお貸しすること、為替は振込・小切手といった現金以外での支払決済の仲介、有価証券は株券や債券のことで、その取引・運用に関する業務です。全ての人は生きる上でお金が必要であり、銀行と何らかの関わりを持っています。皆さんもアルバイト代を給与口座への振込で受け取ったり、大学の授業料を振込で支払ったりされていますよね。他にも、皆さんのご家族に資産運用や保険商品についてご提案させていただく等、皆さんの日々の生活に銀行が関わるシーンは沢山あります。(関西アーバン銀行)

A1.

 お金を預ける、送金する、借りるなど、銀行は皆さんの生活と密接に関っています。ソニー銀行は個人のお客さまを対象に、インターネット上で金融サービスを提供しています。一般の銀行のような店舗を持っていませんが、提携している銀行やコンビニエンスストアのATMからお金を出し入れすることができます。
 預金としてお預かりした資金は、住宅ローンなどの貸出として個人に提供しています。預金と貸出という機能を通じて、資金を仲介するという金融の重要な役割を担っています。
 また、外貨預金や投資信託といった金融商品も取り扱っており、個人のお客さまの資産形成、資産運用をサポートしています。(ソニー銀行)

A1.

「銀行」という面では、預金をお金が必要な人に貸出す(例えば皆さんの親世代が借りる様な住宅ローンや、海外に進出する日本企業や外国企業への貸出)という点で関わります。また、「信託」という面では、家や土地を有効活用したい人から自分の住む家を探す人へ仲介をする「不動産業務」や、企業や役所から年金の原資を託されて市場で運用し退職後にお支払する「年金の運用管理業務」、企業が株主総会を開催する際にその運営管理をお手伝いする「証券代行業務」などです。皆さんが将来行うであろうこと(家を買う、そのために住宅ローンを組む、勤め先で年金を積み立て将来受取るなど)の多くに深く関わる企業です。(三菱UFJ信託銀行)

A1.

個人の人生や法人の企業活動にあらゆる面で関わり、サポートしています。私たちの業務は、「預金口座を作る(預金)」「ご融資をする(貸出)」「商取引の決済をおこなう(為替)」といった銀行固有の業務のみではありません。
「良い人材を確保したい」「販路を拡大したい」「保有不動産を有効活用したい」「家計の見直しをしたい」「自分に万が一のことがあったら家族の生活はどうなるのだろう・・・」「相続に不安がある・・・」
以上のようなお客様の夢、悩みをいち早くキャッチし、法人のお客様の経営課題解決と、個人のお客様の生活設計をサポートするソリューションビジネスを展開しています。(りそなグループ)

Q2. この業界で働くことの魅力はなんですか。仕事の実例を交えてお答えください。
A2.

自身を成長させ、「自分」という人間で勝負できる点が魅力です。お客様にご融資や資産運用、その他サービスの提案をする際、全てについてではありませんが、他の金融機関も似たような提案ができるケースが多々あります。その中で、お客様が実際に取引をしたいと思われるのは、銀行員自身の魅力が大きなポイントとなります。特に地方銀行では、中小企業の経営者と関わることが多く、人生経験豊富な社長と接します。その社長から、「○○さんだから取引する。よろしくな!」と言ってもらえた時、企業のパートナーとして、自身の人間性を買ってくれたと実感できます。扱う「モノ」がないからこそ実感することができる魅力です。(池田泉州銀行)

A2.

形のない「お金」を扱う銀行では、お客さまが銀行を選ばれる基準とされるのは「人」。つまり、商品ではなく自分の人間力で勝負の仕事です。営業・融資・窓口等どの業務においても、法人・個人に関わらず、お客さまの大切なお金や資産についてご相談をいただくまでには、金融のプロとして信頼いただき、関係を深めていくことが不可欠です。企業の経営改善や個人顧客の資産運用へのサポート等を通じて、地域のお客さまの人生にまで一歩踏み込んだお助け役となり、地域経済の活性化に貢献し、関西をお金の面から元気にすることが出来る。やりがいの大きな仕事です。
(関西アーバン銀行)

A2.

 今後、皆さんは結婚、住宅取得、教育、家計、保険、年金など様々な場面でお金とかかわりを持つことになり、金融に関する知識は不可欠になっていきます。ソニー銀行は、お客さまがお金と賢く付き合っていけるような金融商品・サービスの提供を目指しています。お客さまによりご満足していただくために、既存のサービスの改善はもちろん、新たな商品・サービスの提供に取り組んでいます。また、コールセンターやインターネットの画面を通じて、お客さまに分かりやすく説明を行うことも重要です。金融に関する自分の知識を重ね、多くのお客さまに支持されるサービスとして還元していくこと。それがソニー銀行で働くことの大きな魅力です。(ソニー銀行)

A2.

銀行業務を行うことはもちろん、信託業務を行える点で自分が活躍できる領域が広く会社の中にあるという点が魅力の一つ。又領域が広いだけでなく、その一つ一つが専門的である点が魅力の二つ目。例えば私の場合、市場国際部門で当社のバランスシートを最善のものとするべく、資金調達や運用を市場で行っていました。それだけではなく、リテール部門と安定的な資金調達を行うための信託商品の受入金利水準を協議したり、法人部門が企業に貸出す金利の基準となる金利水準を柔軟に決定できるスキームを考案・実施、又そのための他銀行の動向調査実施など、それぞれに専門性の深い社内外の人達と関わり仕事を進めた経験があります。(三菱UFJ信託銀行)

A2.

取引先企業の発展やお客さまの人生に寄り添える仕事です。
そのことを実感できるのは、社長に長年ひとりで抱えていた経営の悩みを打ち明けていただいたとき、高齢のご夫婦からご家族への思いをお話いただいたとき、さらにその思いに真摯に向き合いご満足いただけるご提案ができたときなどです。(りそなグループ)

Q3. 業界について、学生に誤解されていると思われることはありますか。
A3.

銀行といえば、仕事も働いている人も「固い」、「真面目」、「事務的」、、、そのようなイメージを持たれがちです。しかし、実際の銀行の仕事は、「サービス業」ですので、それ以上に「親しみやすさ」、「柔らかさ」、そして「人間力」といった要素が重要です。お客様との信頼関係を構築し、共に成長するという姿勢で金融サービスを提供しています。(池田泉州銀行)

A3.

銀行は、上下関係が厳しく残業も多くて堅い雰囲気の業界、というイメージを持たれているかもしれません。しかし、実際には、行員どうし縦横のつながりを大切にし、みんなで一丸となって銀行を盛り上げて行こうという雰囲気に満ちています。上司や先輩は、やる気のある若手にはチャンスを与え、お客さまに信頼される銀行員に育てて行こうと、指導やアドバイスを惜しみません。また、同期どうしも仲が良く、互いに高め合い切磋琢磨してスキルアップに励んでいます。仕事とプライベートの切り替えが上手い人も多く、仕事はキッチリ・終業後や休日は息抜きをしっかりと、バランスを取り、公私を通じて良い関係を築いています。(関西アーバン銀行)

A3.

 銀行といえば、保守的、横並びというイメージを持たれていると思います。銀行の商品・サービスは違いがわかりにくく、どこでも同じと思われているかもしれません。ソニー銀行は、インターネットを通じてリアルタイムで取引できる外貨預金、店舗に出向くことなく手続きができる住宅ローンなど、それまでの常識にとらわれず、お客さまの利便性を追求した新しい商品・サービスの提供に挑戦してきました。現在では、メガバンクから新規参入銀行に至るまで、個人向けサービスの分野において銀行間での競争が行われています。金利や手数料などの経済的条件だけでなく、利便性といった商品性においても競争が活発化しています。(ソニー銀行)

A3.

「富裕層・高年齢層向けにビジネスをするおっとりした業界」と思われているのではないでしょうか?実際には、「成長・成熟してきた個人・企業に向け高度・専門的な手伝いする業界」という表現が相応しいと考えます。皆さんの子供の頃の悩みと今の悩みはどちらが深く・複雑でしょうか?個人も企業も成長を重ねるにつれ、悩みは深く複雑になります。信託銀行はその悩み・相談に対し個別性の高いお手伝いを行う業界です。(三菱UFJ信託銀行)

A3.

「銀行ってどこも同じに見えるな・・・」「銀行って堅そうだな・・・」と思っていらっしゃいませんか?りそなグループは、「リテール×信託」というビジネスモデルを武器に新しい銀行像を作り続けている現在進行形の銀行です。これまでも銀行の常識を打ち破る様々な改革に取り組み、他社との差別化を図っています。(りそなグループ)

Q4. この業界に向いているのは、どんな人だと思われますか。
A4.

銀行業界は、特定のお客様と関わる仕事ではなく、業界・業種、そして世代を問わず、ありとあらゆるお客様と接することができる業界です。自分の興味ある分野を限定せず、色々なことに興味を持てる、「好奇心旺盛な人」が向いています。もし銀行業を希望するなら、お客様のことは勿論、様々なことに興味を持ち、受身ではなく積極的に行動して欲しいと思います。(池田泉州銀行)

A4.

銀行はお客さまのお金や資産を扱う仕事ですので、仕事上の正確さは勿論のこと、人としての誠実さや正直さが求められます。また、銀行業務に関わる法令・規則の勉強や、資格取得のために自己研鑽に励む努力が出来ることも必要です。そして何より、お客さまに選んでいただいてこその銀行ですので、「お客さまのことを深く知りたい!」と情報感度を常に高く保ち、お客さまのお役に立つべく、日々の地道な努力を惜しまない方が、銀行員として活躍されると思います。(関西アーバン銀行)

A4.

・これまで新しいことにチャレンジしたことのある人
・常識や既成概念にとらわれずに自由な発想のできる人
・お客さまのためのサービスに関わっていきたい人
・真面目にコツコツと仕事をしたい人
・ソニー銀行の企業理念(以下ご参照)に共感できる人
http://sonybank.net/company/company03.html (ソニー銀行)

A4.

「お堅い・生真面目な人ばかり」というイメージをもたれている方も、多いと思います。お金を扱うだけでなく、年金や不動産の様にお客様の名義を移転してまで当社に運用管理を任せてもらう信託特有の業務も担うため、「誠実」な人間が求められる事は確かです。しかし実際にはそれだけではなく、様々な困難を乗り越えていく「タフさ」や、時代の先端を行く新規事業や新商品を考案する様な「前向さ」を兼ね備える等、「多種多様な人材」を求めています。(三菱UFJ信託銀行)

A4.

銀行業務の守備範囲は非常に広いので、どんな方でも活躍するフィールドはあります。
りそなでも様々なタイプの社員が自分の持ち味を活かして活躍しています。
強いて挙げるならば「お客さまの思いに真摯に向き合う姿勢」がある方です。(りそなグループ)

『業界大研究』の時間割をみる
他の業界をみる

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ