ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE  HOWTO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援pageTOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 全学キャリア・就職ガイダンス『業界大研究』

住宅

パネルディスカッション参加企業 (50音順)

Q1. 貴社の事業内容とわたしたちの生活は、どのように関わっていますか。
A1.

皆さんの生活に密接にかかわる「衣・食・住」。中でも「住」は、人生のステージそのものを支える、大切な基盤です。結婚・出産・子供の独立等など。様々なライフシーンに応じて「住まい」に対するニーズも変わります。
また、人が100人いれば、100とおりの個性、そして人生があります。
一人ひとりの期待を越える「住まい」「空間」を提供するのが、我々の事業です。「空間は、人生を変える。」我々はそう考えます。(ウィル)

A1.

積水化学の住宅事業では、CMでお馴染みの「セキスイハイム」を取り扱っています。暮らしそのものとなる住まいを提供し、私たちの生活と非常に密接に関わりながら事業を展開しています。
(1)暮らしの創造
今後60以上毎日お客様を守り、また家族や友人と色々な思い出をつくっていく家。そんな空間をプロデュースする事業です。
(2)社会資産としての価値形成
家が街をつくり、それが何十年も住み継がれていき、街の財産となる。非常にスケールの大きい事業です。
(3)地球環境へ貢献
太陽光発電システム・HEMS・蓄電池など、快適性と省エネ性を進化させた、電力に頼らない生活を目指すための住まいを提供しています。(積水化学工業)

A1.

私たちの生活は、建物無しには成り立っていません。住居をはじめ、学校、職場、店舗、レジャー施設、病院など、生活のあらゆるシーンで建物を使っていることに気づくでしょう。そうすると、建物の安全性・快適性・機能性の向上は、私たちの良好な生活環境に直結すると言えます。大和ハウス工業は、「人・街・暮らしの価値共創グループ」として、お客様と共に、また社会と共に、新たな価値を創造し、人が心豊かに生きる暮らしと社会の実現を目指します。(大和ハウス工業)

A1.

2011年、住設・建材事業を展開していたトステム・INAX・サンウエーブ・新日軽・TOEXが統合し、国内最大級の総合住宅設備メーカーとなったLIXIL。
住宅の窓や内外装建材、エクステリア、玄関ドア、キッチン・バスルーム・トイレといった水まわり設備、オフィスビルや商業施設・駅などの公共施設用建材設備まで、住まいや暮らし、街並みに関する幅広い製品を製造・販売しています。普段何気なく生活されている空間の中にも実は沢山のLIXIL製品が溢れているんですよ!
LIXILは“住まいと暮らしの総合住生活企業”として、日本のみならず世界中のお客さま一人ひとりの“Good Living”を実現していきます。(LIXIL)

Q2. この業界で働くことの魅力はなんですか。仕事の実例を交えてお答えください。
A2.

「人の人生に、深く関わること。」です。 そして「関わった人に、深く感謝されること。」です。我々の仕事は、「生き方コンサルティング」だと考えています。お住まいを購入する、ということは「人生のステージを選択する」ことに他なりません。言い換えると、「どのような人生を歩みたいのか?」を明らかにすることです。お客様の背景・動機をじっくりとお伺いし、最良な選択をしていただくための、プロとしてのアドバスをします。(商談や打ち合わせは、一回で数時間に及ぶこともしばしばあります。)お客様の夢や希望を実現させるための、プロ集団であること。それが、当然にして求められる、我々の姿です。(ウィル)

A2.

様々な職種・年齢の方々がお客様となり、その方々の一生に一度の夢を叶えていくお仕事です。私たちの仕事は会社員、公務員、社長、ご年配の方等あらゆる方々がお客様となります。多種多様な夢を、お客様と直接やりとりすることで、家づくりという人生最大のイベントのお手伝いをします。今後の人生の希望はもちろん些細な相談事までされますので、お客様の深い所まで入り込み、プランづくり等はもちろんトータルでお客様をサポートします。特に印象的なのは、「○○さんでなければ家づくりは遠い未来の話だった」「○○さんがいてくれなくちゃ困る」などのお言葉を頂いたときで、お客様のために頑張って良かったとやりがいを感じることができます。(積水化学工業)

A2.

住宅事業では、人生で最も大きいお買い物を自分に任せていただけることに、大きな魅力を感じます。また、お客様の夢のつまったマイホームを一緒に作り上げることもやりがいや面白さです。店舗やオフィスなどの事業では、大型物件に携わることが魅力です。街のシンボルやランドマークになる建物、また生活が便利になる身近な店舗など、「自分がつくったんだ」と誇らしくなります。いずれの建物も、大きな金額を扱う仕事だけに、責任もまた大きくなりますが、成功したときは何にも代えがたい達成感が待っています。(大和ハウス工業)

A2.

お客様が使用し快適に楽しく生活していただけていることが垣間見えた時です。そんな時は、”住まい”に関わる仕事をしていて良かったと感じる瞬間です!
仕事への関わり方は多種多様です。
メーカーの根幹である”ものづくり”に携わる社員もいれば、製品をお客様に”提案し売る”社員もいます。また、それら社員を”支える”仕事をする社員もいます。ただ、どんな仕事に従事しているのであれ、社員一人ひとりが夢や希望、誇りを持ったLIXILの製品が世界中の人びの快適な住生活に貢献できることがこの仕事をしていることの喜びだと考えます。(LIXIL)

Q3. 業界について、学生に誤解されていると思われることはありますか。
A3.

不動産の仕事は、「しんどい、大変」というイメージを持たれがちです。もちろん「人生のステージを選択する」お住まい探しですから、簡単な仕事ではありません。(お客様もそれだけ真剣である、ということです。)法律の専門知識、税務の知識、地価動向に対する見解、マーケット動向等など。高い知識レベルと、高い対人対応能力が求められます。そうして、人の人生に深く関わり、生き方をも左右する「尊い」仕事です。(ウィル)

A3.

住宅業界は夜遅くまで働き、休日も少ないので、キツイというイメージを持たれていますが、これは少し前の状況です。現在は、働き方の見直しを行っており、効率的に働き、休みも計画的にとれるようになっています。またノルマの心配もおありかと思いますが、ノルマ=目標は本人の力量によって上長と相談して決めますので、無理な目標は立てません。どの業界でもそうですが、目標の無い仕事は無いので、自分が頑張れる目標を立て自信をつけていくことが大切です。(積水化学工業)

A3.

「厳しい・きつい」「夜遅くまで残業」「休みがない」という印象を持たれていると感じます。あながち間違いではありませんが、“仕事量”が多すぎて厳しいのではなく、“仕事のレベル”が高いから厳しいのだと思います。なぜなら、お客様の人生を左右する仕事だからです。知識・経験の少ない若手のうちは、キッチリ仕事を進めるために多くの時間がかかるのは理にかなっています。(大和ハウス工業)

A3.

そもそもどんな業界?という方が多いのではないのでしょうか。
住宅や公共施設、街並みに関する商品を製造・販売していますが、単にそれだけではありません。住まいまわりのあらゆるモノやコトを一人ひとりの生活者に合わせて提供できること。生活者視点に立った発想力・企画力で地球環境と調和する“Good Living”を実現すること。
豊かで快適な住生活の未来を創造することがこれからの進む道だと考えています。(LIXIL)

Q4. この業界に向いているのは、どんな人だと思われますか。
A4.

当事者意識を持ち、何事にも主体的に取り組める人です。そのお客様のニーズをしっかりと捉え、お客様に最適な物件、商品をカスタマイズし、ご提案するというコンサルティング力が求められる仕事です。単に利益を追求するだけでなく、全ての事象に当事者意識を持ち、人に喜ばれることを追求し続けたいという方に向いている仕事です。(ウィル)

A4.

「どんな事でも決めたことは積極的に、最後まで頑張りぬける人」だと思います。コミュニケーション能力やプレゼンスキル、状況適応力は仕事をする上でどんどん身に付いていきます。その応用力をつけるための基本姿勢として、「どんな事でも決めたことを最後まで頑張りぬく事」また「その強い意志」がとても大切になります。頑張ってやりぬいたことが周りへの信頼に繋がり、また自分への自信に繋がり、そのサイクルが自分を成長させてくれます。(積水化学工業)

A4.

「お客様のために、誰よりも真剣に、親身になれるか」。その1点だと思います。住宅やマンションであれば、人生をかけたお買い物をされるお客様。店舗やオフィスであれば、会社経営の命運を握る建築計画をお持ちのお客様企業。どのお客様も本気です。目の前のお客様と同じ本気度で、お客様と向き合える方が、この業界にはうってつけだと思います。(大和ハウス工業)

A4.

生活の変化に伴い、人びとの”住まい”への思いも無限に広がっています。その思いを実現するには、自らが変化し挑戦し続け、環境の動きに応じたフレキシブルで柔軟な対応できることが必要ではないでしょうか。
また、これから社会に出る皆さんの可能性は無限大です。自分の限界を自分で決めないで下さい!皆さんが活躍できる場は大きく広がっていると感じています。
大きな可能性を秘めた皆さんのチャレンジに期待しています!!(LIXIL)

『業界大研究』の時間割をみる
他の業界をみる

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ