ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE  HOWTO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援pageTOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 全学キャリア・就職ガイダンス『業界大研究』

百貨店

パネルディスカッション参加企業 (50音順)

Q1. 貴社の事業内容とわたしたちの生活は、どのように関わっていますか。
A1.

衣食住全てに関わる商品を品揃えとして持っている百貨店は人の生活に密着した仕事です。様々なニーズに応え、ライフスタイルを提案していく、非常にクリエイティブな仕事とも言えると思います。商品だけではなく、トレンドなどの情報を発信していく役割も担っています。(高島屋)

A1.

「地域住民への生活モデルの提供を通して、地域社会になくてはならない存在であり続けること」という企業理念のもと、個性の異なる「阪急」「阪神」の1社2ブランド体制で、地域特性に応じた百貨店を展開しています。様々な新規プロジェクトを通して、お客様のニーズに合わせた品揃えやサービスを提供し続け、お客様の生活や地域社会になくてはならない企業であり続けたいと考えています。(阪急阪神百貨店)

Q2. この業界で働くことの魅力はなんですか。仕事の実例を交えてお答えください。
A2.

非常に多くの仕事が一つの会社の中に詰まっています。例えば、売場の販売職の社員が、売場でのプロモーションを考え、それをフロア全体や全館規模での大きなプロモーションに拡大していくことも可能です。あらゆる職務の社員を巻き込んでいくことで、自分の企画が店の企画につなげることもできます。(高島屋)

A2.

衣食住全てに関わる仕事なので、一つの会社にいながら幅広い業界と仕事ができる可能性が広がっています。ヒトとの出会いや、色々なモノに触れて、食べて、着て。そんな自分の実生活での体験や感性がそのまま仕事へとつながる面白さも。好奇心旺盛な方には興味がつきない仕事ではないでしょうか。(阪急阪神百貨店)

Q3. 業界について、学生に誤解されていると思われることはありますか。
A3.

「販売」だけではありません。百貨店において「販売」の仕事は根幹となる重要な仕事ですが、それは単にモノを売るだけではありません。そのモノを通じて、消費者のライフスタイルを創造する、ワクワクする気持ちを喚起させるなど、バイイング・マネジメント・企画・マーケティングといったあらゆる仕事が凝縮されています。(高島屋)

A3.

「どうすれば、新しさや楽しさをお客様に発信できるか」これがわたしたちの仕事です。百貨店の仕事=店頭販売と想像される方も多いですが、販売に至るまでにも様々な仕掛けづくりがあり、実に多様な仕事・フィールドがあります。(阪急阪神百貨店)

Q4. この業界に向いているのは、どんな人だと思われますか。
A4.

個性あふれる人が向いていると思います。これからの百貨店は、今までやってこなかったことにも果敢にチャレンジすることが求められています。その人にしかない、価値観・経験・特性などを結集させることが必要であると考えています。(高島屋)

A4.

百貨店業は自分の想いを“カタチ”に出来る仕事です。お客様のニーズを汲みとり、新しい・楽しいモノ・コト・サービスを自身で考え、お客様にご提供していくのが私達の仕事です。そして最終的にお客様の反応を直接見たり、感じたりすることが出来るのが百貨店の仕事の魅力でもあります。そこには、お客様の笑顔を見るまで「やり遂げる!」という気概や挑戦意欲が必要です。そんな要素を持ち合わせた方は、百貨店に向いておられるのかもしれません。(阪急阪神百貨店)

『業界大研究』の時間割をみる
他の業界をみる

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ