ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE  HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 就職活動を始める神大生のためのキャリアセンターガイダンス

【今年就職活動を始める学生は、必ず参加してください】

※2013年6月11日、17日、25日の「就職活動を始める神大生のためのキャリアセンターガイダンス」と同じ内容です。

初めて行う就職活動。どうやって進めていけばいいのかわからないのは当然です。
 このガイダンスでは、就職活動の流れや、採用側の視点など、
みなさんの気になる情報をお伝えします。
 また、学内の就職支援行事の内容と入手方法といった
神大生ならではの役立つ情報も得ることができます。

第1部 講演 〔講演〕

講師: 株式会社マイナビ  土山 勇 氏

 
第2部 学内就職支援について 〔説明〕

【第1部 講師からのメッセージ】

 安倍政権に変わってからご存知の通り少しずつ景気感が良くなっており、先輩たちの就職率(今年春に卒業した人の就職率93.9%)も回復傾向です。
 しかし、マイナビの「大学生内定率調査(現在4年生、院2年生)」の4月末時の内定率は、伸び率が鈍くなっています。特に文系男子学生は、昨年より数字が悪くなっています。ただ、1人あたりの内定保有社数はやや増えており、どうも一部の学生に内定が集中しているのではないかと予想しています。
 昨年からこのような「二極化現象」が顕著になっており、内定を獲得している人の裏側には多くの苦労している就活生が存在すると思われます。なぜこのような状況になるのかは、ガイダンスで詳しく解説しますが、まずは表面的な良い結果だけを見るのではなく、本当の実情を把握し理解することが大事であると思っています。
 時代は政権ばかりでなく日本経済、産業も大きく変化してきています。日本の人口が減り始めた今、国内市場は縮小を余儀なくされています。大企業ばかりでなく様々なレベルで、グローバル化がテーマになっています。
 また、社会が学生のみなさんに問うこともより具体的になってきていると思います。就職の厳しさは、景気の良し悪しではなく、みなんさんへのニーズがより高くなっていることではないでしょうか。今の学生生活が問われる時代です。「何をしてきたか」「そこで何を学び成長できたか」「何が出来るようになったのか」「どのような目標を見出したか」「新しい発見はあったのか」など・・・。
 公務員希望の方も教員希望の方も含め今の採用の現場の話をさせていただきます。みなさんが今問われていることは何かをお伝えし、卒業後の長い職業人生のために、今必要な気づきと今後の学生生活にやるべきことと具体的な就職活動の基礎知識を理解していただきます。
 このキャリアガイダンスを大きなきっかけにして、今後の進路をしっかりと考えて行動していただきたいと思います。キャリアガイダンスに積極的な参加をしていただき、お会い出来ることを楽しみにしております。

  全学キャリア・就職ガイダンス
日程

2013年10月9日(水)

時間 17:00〜18:30
場所

出光佐三記念六甲台講堂

主催 神戸大学キャリアセンター
共催 神戸大学生協
問合せ 神戸大学キャリアセンター【TEL:078-803-5218】

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ