ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

大胆かつ繊細な鐵(てつ)づくり

新日鐵住金の事業内容は ⇒http://www.nssmc.com/

9月24日(火) 13:00〜16:20 ※定員15名

13:00
新日鐵住金 広畑製鐵所 正門
[姫路市広畑区富士町1番地]

※スケジュールは変更になる場合があります

13:00

製鐵所概要説明

13:30

工場見学 (製鋼工場、熱延工場)

15:30

先輩社員による仕事紹介

16:20

アンケート記入

質疑応答後 終了

製鋼工場
スクラップや鉄粉の固まりを溶かし、「スラブ」と呼ばれるかまぼこ状の板を作る工程です。
約1,500度にまで温度が上昇した鉄の化学反応を促し、何万種類の性質に作り分ける、”成分調整の肝となる工程”です。


鉄の塊が時速60qで引き延ばされる
熱延工場

先輩社員による
仕事紹介

工場を見て頂いた後、その裏でどのような仕事をしているのかを紹介致します。鉄づくりは一見ダイナミックに見えるかもしれませんが、工場に関わる社員の、緻密な取組の賜物であることが理解頂けるかと思います。


溶けた鉄を扱う大迫力の製鋼工場

熱延工場
スラブを薄い板に引き延ばす工程です。加熱され赤くなったスラブが時速約60qでロール間を通過する迫力は、一度見ると圧倒されるに違いありません。
しかもその精度はわずか髪の毛1本分以内に制御されています。


各お客様の細かい要求を実現した
製品コイル

Q.

貴社の鉄はどのような場所や製品に利用されているのですか?

A.

 自動車や家電製品等の製造業分野から、資源エネルギー、土木・建築分野まで幅広く利用されています。2つ事例を紹介致します。
 自立式電波塔として世界一の高さを誇る東京スカイツリーに新日鐵住金グループの製品が大量採用されています。当社の製品を使用することで、柱部材の薄手化・軽量化を実現し、柱の本数自体を減らすことも可能となりフレキシブルな開放感ある空間を実現しました。
 また、本田技研工業(株)の軽「N BOX」のサイドパネルに世界で初めて強度590MPa級ハイテン(冷延鋼板)が採用され、車体の衝突安全性確保と燃費向上の両立に貢献しています。
 当社の鉄がなければスカイツリーのデザインが変わっていた(?)かもしれませんね。

Q.

体育会系の男性の職場というイメージがあるのですが、実際のところはどうですか?

A.

 鉄は社会のあらゆる産業の原点を担っており、関わるフィールドが極めて広いため、当社では多様な人材に活躍してほしいと考えています。そのためには、勉強やスポーツも含め様々な経験を持っている人材が集まり、1人1人が目一杯力を発揮できることが大事です。
 もちろん、以前に比べ、女性の割合も徐々に増えています。当社では様々なスポーツに力を入れていますので(柔道(ロンドン五輪銅メダルの西山選手)、サッカー(かつてアントラーズ設立)、バレー、野球、ラグビー等多数)、そのイメージが強いのかもしれませんね。
 先入観を持つことなく、ぜひこの見学会を通じて、純粋に、鉄づくりのおもしろさや魅力、様々に形を変えて社会を支えているという現場を実感してみて下さい。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ