ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 エンジニアとしての情熱をもって

谷本 学 さん
2002年神戸商船大(現・海事科学部)卒
株式会社ハイレックスコーポレーション
システム設計グループ
機器設計チーム

株式会社ハイレックスコーポレーションについてはコチラ

学生時代から車の設計に関する仕事をしたいと思っておられた谷本さんは、ハイレックスコーポレーションのシステム設計部門のチームで、自動車や建設機械、船や住宅などといったシステム商品の設計・開発を担当している。現在は、自動車のパーキングブレーキの機構を、機械式ではなくて電気的に行う、という開発をされている真っ最中だそうで、日々忙しく、社内では一番遅くまで残っておられるという。そんな谷本さんに「働きがい」について尋ねると、「働いていて楽しい方がいいけれど、楽しいばかりじゃだれてしまっておもしろくない。だから、苦しいことをしていて、たまにうまくいったときにすごく達成感、満足感、幸福感を得ます」と答えてくれた。図面に書いたものがいつも簡単にうまく動くわけではない。その後苦労し、試行錯誤した結果、自分の思った通りスムーズに動いたときにこそ喜びを感じるのだと谷本さんは言う。
 開発の段階では「とりあえずものを作ってみろ」と言われているそうで、各段階でプレッシャーを感じるが、先輩や他の部署のアドバイスも借りて確認しながら進めているという。まさに今、新しいことをしている段階にいらっしゃる谷本さんは仕事をするにあたって「思ったことは言うようにしている」のだとか。一度却下されたことのある提案でも、自分がそうしたい、技術者として、より安全でよりよいものを作りたい、という「エンジニア」の血が騒ぐそうで、時には実際に作ってみせて自らの主張に説得力を持たせ、再びお客様に提案することもあるとおっしゃっていた。とても温厚そうな方であったが、そのように語る表情には働くことに対する熱意が強く感じられた。入社してからの10年はあっという間だったと語る谷本さんの今後の目標は、信頼してもらえる人になること。小さな目標をひとつずつクリアして喜びを感じながら、情熱をもってこれからもよりよい製品づくりに邁進されていくのだろうと感じた。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL