ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 文系女性の“モノ作りの現場”

田中 麻莉子 さん
2011年文学部卒業
新明和工業株式会社
航空機事業部 生産本部 資材部

新明和工業株式会社についてはコチラ

広い視点を持って、世界を相手にする仕事をしたいという考えで、新明和工業に勤める田中さん。飛行機の材料の在庫管理という形で、製造現場のサポートをするのが彼女の働くフィールドである。

【夢を持って仕事に臨む】
「飛行機って夢がありますよね」。莫大な時間と人手、そして高度な技術がつぎ込まれた飛行機は、多くの人が憧れを抱く存在である。田中さん自身、「自分は直接モノを作る技術職ではないですけど」と何度も断っておきながらも、自分が関わった製品が世の中で利用してもらえることが一番面白いのだと話した。文系であっても、生産現場により近い仕事をしたいという強い思いで今の職場を志望したというのだから、田中さんも立派な『モノ作り』好きの一員だ。

【責任を信頼とやりがいに】
社内調整の仕事が主である田中さんが目指すのは、早く「頼りにされる人間になる」こと。入社したての頃は、仕事の依頼、指示、責任、全てが上司を通してのものだった。いつまでもこのままではいけないとある時思った田中さんは、まずは自分で考えて行動することを心がけてきたそうだ。二年目の今では、上司からではなく、直接電話で仕事を頼まれるようにもなってきた。もちろん、頼まれた仕事の責任は自分のものである。小さなネジひとつのために、世界中の取引先に電話をかけ、一日を費やすことだってある。しかし、そのように小さく思える仕事でこそ、頼まれた自分が責任をもってやりきることが信頼につながる。それが彼女の仕事であり、モチベーションの源だ。

そんな田中さんが今後していきたい仕事は、海外の駐在出張。世界を相手に仕事をしたいという思いと、世の中に活かされるモノ作りのサポートをしたいという思いを持って新明和に就職した田中さんは、今、それらが実現できる職場で自分を磨いている。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL