ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター
新明和工業

絶対の安全を背負う翼

航空機、産業機器、特装車の三つの領域で事業を展開している新明和工業。今回、世界でも稀な飛行艇を取り扱い、新明和の原点でもある航空機事業部を取材させていただいた。

【要求に応える新明和の『力』】
「すごく開発が早くて性能もいいけど、たまに落ちる、では許されません」。航空機の業界においては、一般的にイメージするような、新しい素材や、最先端の技術はそう簡単には使われない。もちろん製造の過程では効率の良い新しい技術は取り入れていくが、航空機という製品そのものでは、『実績のある、確実で安心な技術』が最優先されるのだ。
では航空機事業における『技術力』とは何が評価されるのか尋ねると、『信用』と『対応力』、総じて『求められる会社であること』だと石崎さんは答えた。同じ乗り物でも、新しい技術や製品を生み出し消費者に選んでもらう自動車業界とは全く異なり、航空機は顧客であるメーカーが作ってほしい性能を決める。顧客が要求する性能と条件をどれだけ満足できるかが評価される業界なのだ。
その中で新明和が『求められる』のは、どんな要求にも応える姿勢と力があるからだ。石崎さんは「仕事を取る時点で勝負は決まっている」と話したが、顧客が出す様々な条件の中で他より優れたものを作ることが出来るということが、新明和が選ばれる理由であり、優れた技術力の証である。

【会社に息づく使命感】
石崎さんは「絶対に落とせない」という言葉を何度も使った。「落ちない」ではなく「落とせない」という表現に、航空機を作る会社としての絶対的な使命感が見える。
提示された枠の中でどれだけ良いものを作るか。取材を通して、絶対の安全に対する使命感と、どんな要求もこなしてみせるという姿勢が、揺るがない意識として会社全体にあるように感じられた。技術的な実績や信頼だけでなく、そういう社員一人一人の意識の高さが、新明和が『求められる』原動力なのだろうと思う。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL