ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 働きがいは『自分で考える』こと

今出 友裕 さん
2009年経済学部卒業
株式会社 アイ・シィ・アール
管理本部管理部 
兼 リスクマネジメント管理室

株式会社アイ・シィ・アールについてはコチラ

 今出さんの働く管理部は、経理・総務・人事・労務・法務といった、幅広い分野をカバーする部署です。華やかな表の仕事、というイメージのある営業や企画開発ではなく、『縁の下の力持ち』的な部署で働く今出さんの『働きがい』とは、どういったものなのでしょうか。

 管理部の仕事の一つに『会社のルール作り』があります。書類の管理ルールなど、会社に存在する様々なルールの問題点を発見し、どうやったら良くなるかを考え、改善案を出し、実行する。そうすることで、会社がより良くなっていくことを実感するのが働きがいだと言います。「周りから、手続きがスムーズになって働きやすくなったよ、という感想を聞けると嬉しいですね。」
こういった『裏方』の仕事は何となく地味で面白くなさそうだというイメージを持っていましたが、お話を伺っていくうち、身近な人から「ありがとう」をもらえるという働きがいのある仕事なのだと分かりました。

 また、『自分で考える』ということが今出さんの働きがいにつながっています。上から仕事をもらって会社の一部分で働くのではなく、自主的に考えて働きたいという想いが就職活動時代からあったそうです。いまの仕事も、問題点の発見から改善策の実行まで、今出さんが自分で考えて行っています。
自分の責任が大きい分、プレッシャーも大きそうだと思いましたが、「責任がやりがいになる」と言います。揺るぎない視線には自信と、自分の仕事に対する誇りが表れているようでした。仕事を任せてもらうこと、自分で考えて会社をより良くすることが、その自信につながっているのだと思います。

 自分で考えるということ、その能動的な姿勢に触れて、「私もこういうふうに働きたい」との想いが強くなりました。「最終的には経営陣に入って、参謀的な立場で経営判断をアドバイスしたい」という今出さん。自信溢れる姿や大きな目標からも、社会人のかっこよさを感じました。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL