ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター
ハリマ共和物産

成長を支える仕組みとは?

  ハリマ共和物産は、私達の生活に欠かせない日用品の卸事業や、様々な企業の物流を請け負う受託物流事業を手がけています。1907年に設立され100年以上の歴史を持ち、安定して増収増益を続けているこの会社。変化が特に激しい流通業界において100年以上の歴史を持ち、成長している要因は何なのでしょうか?マネジメントサポート本部・仕入企画チームの吉田さんにお話を伺いました。
 成長の要因は大きく2つありました。1つは組織の仕組みがしっかりしていること。「基盤がしっかりしているからこそ成長できるんです。」と語る吉田さん。100年の歴史の中で積み重ねられてきた先輩たちの知識が詰まった、整備されたマニュアルやシステム、ノウハウなどの仕組みがハリマ共和物産にはあります。成長に目を向けるとどんどん変化していかなければ、ということに目が行きがちになるそうですが、基盤はしっかり保った上で必要な部分を変更しているから成長につながるのだとか。
 もう一つの要因は、人を成長させる努力を惜しまないこと。取り扱う商品の知識を深めるための社内セミナーを行ったり、若手社員に対してはこれでもかというくらい教育をし、ひとり立ちできるようになるまで仕事を教えています。この根底には何があるのか尋ねると、「人が成長しないと企業は成長しない。」という考えがありました。最終的に売上や利益を出すのは人なのだから、人を成長させる努力は惜しまない、という方針です。
 「仕組みでしっかり安定させておいて、人には様々な経験を積ませて成長させる。」と吉田さんが言うように、100年の歴史に裏打ちされてきた仕組みと、人を成長させる努力、この二つはそれぞれ密接に繋がってより大きな成長につながっていると感じました。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL