ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

組織変革ビジネスの最先端〜ビジネスエンジニアリングとは〜

オースビーの事業内容は ⇒http://www.aus-be.jp/

9月28日(金) 10:00〜17:00 ※定員25名

9:45
オースビー大阪本社 受付
[大阪市中央区淡路町3-6-3 NMプラザ御堂筋7階]

※スケジュールは変更になる場合があります

10:00

ビジネスプレゼンテーション

12:00

昼食

13:00

ビジネスエンジニアリング体感グループワーク

16:00 オフィス見学・質疑応答
※参加者数によっては、2グループに分けてオフィス見学を行います。

17:00 終了

ビジネスエンジニアリング体感グループワーク
実際の顧客企業が抱える課題に挑戦して頂きます。このグループワークを通じて、既存の知識や枠組み、過去の経験に基づいた踏襲的アプローチではない、オースビー独自の知的生産を体感して下さい。


東京オフィス入り口に掲げた弊社のロゴ

ビジネスプレゼンテーション
様々な企業の業務改革・組織変革を推進しているオースビーから、ビジネスエンジニアリングのことだけでなく、社会の見方、そして、学問とビジネスの関係など、様々なテーマについてお伝えします。


ミーティングの様子

オフィス見学
どのような職場で働いているのか。実際にオフィスを見学して頂き、活発な社内の雰囲気を感じて頂きます。


ミーティングの様子

Q.

「ソフトウェア」「コンサルタント」という言葉は知っていても、イメージが漠然としているのですが、貴社が作ったり関わったりしているものは、私たちの生活に、どんな風に役立っているのでしょうか?

A.

 現代の社会の豊かさは多くの企業組織によって実現されています。 オースビーは、総合商社、消費財メーカー、製薬、保険、銀行、小売・流通、エネルギー、運輸、など社会を支えるあらゆる企業の組織を変革するために、組織に属する人の在り方を提供しています。
 組織の中にある戦略、業務プロセス、ノウハウ、あるいは、人の意志、未来に向けた会社や部門のビジョン、といった“無形資産(=ソフトウェア)”をつくり、活かし、時に掘り起こす、といった動きを、中長期に渡る顧客との“協働プロジェクト活動”の中で行い続けます。
 「相談に応える」という言葉に由来する“コンサルティング”とは異なる、「草の根に入り込み」、「Leadし」、そして「共に歩み続ける」という活動でこそ実現できる組織の改革があります。

Q.

工学部などでプログラミングに関わる知識を学んだ人が、働いている会社なのでしょうか?

A.

 プログラミングの知識は必要ありません。“Business Engineering”は、「人と人がどう情報を生み出し、交換し合うのか」、あるいは、「どう情報を捉え、活用すれば組織がより良くなるのか」、といったことを考え続ける姿勢をも包摂した総合的なITリテラシーを養い、発揮し続ける必要があります。オースビーでは、全学部全学科から採用した社員を、約半年間の新入社員研修に始まる様々な教育機会を通じて、広く深い力を持った“ゼネラリスト”へと育成しています。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL