ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

「最新技術」と「匠の技」 〜現代の名工に支えられる最新工作機械〜

オークマの事業内容は ⇒http://www.okuma.co.jp/

【受付終了 2012.9.19 12:00】

9月27日(木) 10:30〜14:05 ※定員15名

10:25
オークマ本社 グローバルCSセンタ ホール
[愛知県丹羽郡大口町下小口5-25-1]
※現地集合ですが、名鉄犬山線柏森駅南口 ロータリーから当社シャトルバスのご利用が可能です
 (発車時刻
10時10分)

※スケジュールは変更になる場合があります

10:30〜11:10

工作機械(業界)・会社概要 説明

11:10〜11:15

休憩

11:15〜12:00

メモリアルギャラリー見学
グローバルCSセンタ見学

12:00〜13:05

食事(休憩)

13:05〜14:05

社員による仕事紹介

14:05

解散

※現地解散ですが、名鉄犬山線柏森駅まで当社シャトルバスのご利用が可能です
 (発車時刻 14時10分)

工作機械(業界)・会社紹介
工作機械は対企業向け製品のため、あまり目にすることがなく、「工作機械って何?」という方も多いと思います。ここでは、「工作機械とは」から、業界・オークマの現状・展望等について紹介し、理解を深めてもらいたいと思います。


最新の工作機械を展示するショールーム

社員による仕事紹介
工作機械をお客様にお届けするまでの仕事の流れと、それぞれの仕事がどのような役割を担っているのかを、社員が紹介し、皆さんからの質問にお答えします。きっと、「働く現場の空気」を体感できる と思います。


オークマが他社と共同開発した
日本初の純国産乗用車『アツタ号』

グローバルCSセンタ見学
最新の工作機械を展示するショールームで、小型から大型の工作機械をご覧いただけます。さらに工作機械で削り出される部品・金型のサンプルも展示しています。「え?!こんなものまで作れるの?」 と、工作機械の活躍・スケールを感じてもらえるはず。


工作機械で削り出される金属製部品

Q.

CMなどで見たことがないので、一般消費者ではなく対企業で仕事をしているのだと思いますが、貴社が作ったり関わったりしているものは、私たちの生活に、どんな風に役立っているのでしょうか?

A.

 工作機械は「人工衛星・航空機・リニアモーターカー等の最先端製品から、携帯電話・ペットボトル等の日常生活用品まで」全ての工業製品の生産に、直接的、間接的に必ず関わっています。
 工作機械とは、「主に金属を切削・研削して、形状を作り上げる機械」です。更に簡単に言うと、主に金属製の部品や金型を作る機械です。
 半導体製造装置や液晶製造装置等の産業機械は「工作機械によって削りだされた部品」 でできています。工作機械がなければ、産業機械も作れません。ですから工作機械はMother Machine(母なる機械)と呼ばれています。
 工作機械で作られる製品の精度が良ければ産業機械の精度も向上し、産業機械で作られる工業製品も質の良くなっていきます。
 オークマは、今後も工作機械の精度・品質を高めることを通して、一般消費者の方々の暮らしを豊かにしていきたいと考えています。

Q.

創業から100年以上の歴史を持つ貴社が、こんなに長く事業を継続してこられた秘密はなんでしょうか?

A.

 現存している当社の1929年(昭和2年)版カタログに8章からなる理念が掲載されています。一読すると、「君は何のために機械を作るのか、どのように仕事に臨み、後輩に何を伝えていくべきか」という基本テーマが、浮かんでは消え、またふと、浮かんで来る。
 オークマの企業理念の中心は「お客さま第一主義」。必要なのは、お客さまの課題を解決するための「技術」「技能」......、そしてお客さまに信頼される「人づくり」。
 100年間歴史を重ねることのできる企業は、全体のわずか3%と言われます。私たちオ ークマが厳しい競争や激しい時代変化の中で1世紀以上事業を継続できた理由は、まさに、お客さまを第一に考える姿勢があったからではないでしょうか。

【受付終了 2012.9.19 12:00】

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL