ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

私たちは、お客様に対して
「紙の上にインクをのせるだけ」の印刷会社はやめました。

不二印刷の事業内容は ⇒http://www.fujiprinting.com

9月6日(木) 13:30〜16:30 ※定員10名

13:15〜13:25
不二印刷本社 5階会議室
[大阪市北区南森町1-2-28]

※スケジュールは変更になる場合があります

13:30

社長挨拶

13:40

本社見学&説明
(営業本部、C&P本部、イメージングチーム、カメラスタジオ)

14:00

神大OB社員とのディスカッション

14:30

伊丹工場へ移動  ※各自、電車での移動となります(約45分)

15:15

再集合(伊丹工場旧館3階 リフレッシュルーム)
[兵庫県伊丹市東有岡3-212]

15:20

伊丹工場見学&説明

16:00

質疑応答

16:30

終了

印刷業界全体にあてはまる重要なポイントは、この20年でメディア業界全体がデジタル技術によって動かされるようになったことです。これにより、情報の共有、コンテンツ作成とその管理、印刷方法が大きく変わりました。


The HP Print Excellence Awards 2012
で審査員特別賞を受賞しました

伊丹工場にはオフセット輪転印刷機だけでなく、日本で初めてロール紙タイプのデジタル印刷機が導入されるなど、大きく変化している印刷業界が理解できます!


カメラマンが現場の中心となり、撮影監督として照明や小道具の指示まで行います

印刷業は、省ロット化、短納期化、多様なニーズへの対応などが求められており、従来のオフセット印刷などによるビジネスは、伸びが頭打ちになり低迷しています。これから成長して行くのはデジタル印刷です。さらに印刷とwebを統合していくことにより、印刷ビジネスそのものを変えることができます。


印刷から加工・出荷まで、一手に引き受ける不二印刷のものづくりの原点

Q.

印刷会社というと、やはり顧客は出版社やチラシなどの広告の会社で、紙の印刷物を取り扱っているのでしょうか?

A.

 大手百貨店、ギフト業界や通信販売業界、教育業界、旅行業界などのお客様と直接取引をしており、出版社や広告代理店からの仕事はほとんどありません。
 社会全体からすると、紙媒体の地位は年々下がってきており、「紙にインクをのせて印刷をするだけ」という事業は減退しています。従来のビジネスのままでは、これ以上の発展は望めません。
 一方で、デジタル印刷などは今後も急速な成長が見込まれる大きなマーケットです。今まで培ってきたノウハウや経験を駆使し、時代の変化を読み解き、お客様のニーズにいち早く応えていくべく、新たな技術や設備を積極的に導入しています。
 社員の半数以上は、デザイナーやコピーライターなどクリエイティブな業務に携わっています。社名に「印刷」とあるものの、実際には、企画・制作を主体とする制作会社に近いと言ってもいいほどです。

Q.

出版社や書店などは、不況や電子書籍の影響が大きいという報道をよく目にしますが、そういったところと関係の深い印刷業界も、そうなのでしょうか?

A.

 当社は出版社との取引がないため、電子書籍の影響はありません。不況の影響をより大きく受けるのは、TVCMや新聞・雑誌広告などの広告業界になります。印刷業界を取り巻く環境も@用紙の値上げAインキの値上げBインターネットの発展による紙離れC競合同士の競争激化Dマーケットのシュリンクなど、悪化しています。当社では印刷業からサービス業へと、事業の一大転換を図っています。
 近年、ビジネスとして高い成長性が見込まれるデジタル印刷を中心とし、新たに印刷とwebを融合した個人向けサービスなどの企画・運営(従来の大量印刷だけでなく、わずか一部からでも印刷できる)や、Facebook向け画像配信に関するアプリケーションを用いた新規事業を立ち上げ、時代を先行くビジネスにも注力しています。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL