ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

全学キャリア・就職ガイダンス 『公務員を目指す人のために』

 講師からのメッセージ

 神戸大学3年生の皆さん、こんにちは。TACの郷原です。
 今年の12月から始まる就活で、民間企業にピンとこなかった場合、その時点から公務員受験に着手するのは、かなり不利です。
 ご存知のように民間企業の業績が悪いのは単なる景気の問題ではありません。ガラパゴス化した日本企業と世界基準とのギャップの問題です。民間企業は急速に終身雇用・年功序列という悪しき文化を捨て、優秀な外国人学生を採用します。日本の優秀な学生も日本企業を見限り、外資に応募しています。
 そんな中で、地に足の着いた職業人になりたいなら公務員がお勧めです。公務員の魅力は
  @社会のシステムを全体として構築する。
  A長期的な展望に立ちクリエイティヴな仕事ができる。
  B「カイゼン」が進んでない分、いくらでも「カイゼン」の余地がある。(絞り切った雑巾ではない)
  C複雑に絡み合う国民の多様なニーズを大局的に調整する。
という点にあります。
 仕事の特徴、試験の種類、難易度等の情報を提供しますので是非ガイダンスに参加してください。
 1・2年生の皆さん、勉強の開始はまだ早いですが、3年生からどの程度勉強することになるのか、早めに知っておくことが、バイトやサークル生活を有意義にするうえで重要です。先制攻撃。情報収集を怠らないように。
 いずれにしてもこの10年で日本社会は劇的変化を免れません。自分に合った職業を獲得し、仕事のチャンネルで自分を磨き、社会に貢献しましょう。自由な社会では、主体的に充実した人生を送るのか、その他大勢と一緒に流れに身を任せて生きるのか、自分で選択するものです。皆さんの能動的な仕掛けをお待ちしています。

 去年参加した先輩の声      
公務員でも色々違いがあることが分かり、イメージと違っていた。
現実の具体的な数値に基づいた話が聞けてとてもためになった。また、自分は理系なので、文系の公務員の職を目指すことは難しいと勝手に考えていたが、それが短絡的な考えだと分かり、かなり気が楽になった。
仕事、就職についてよく考えるキッカケになった。公務員の仕事には多くの職種があり、それぞれについて詳しく話を聞く機会や違いを知る機会はなかなかないので、貴重な経験になったと思う。
最近になって公務員以外の選択肢も考え始め今本当に悩んでいたので、今回の話はどちらを選択するかを考える上でとても参考になりました。
ざっくばらんに話していただけてわかりやすかった。仕事とはどういうものなのか、自分が仕事を選ぶ際の基準にしたらいいものがわかりました。
仕事の「内容」で選ぼう、ということが心に残った。
職種によって、これほど様々な点で違いがあると知ることができ、適性を考えるきっかけとなりました。本音のお話が聞けて具体的な事例など大変参考になりました。
話がとても分かりやすかった。本音で話してくださったのがよかったと思う。
 講師
神戸大学学内講座公務員講座講師、TAC公務員講座・関西講師室室長 
                                      
郷原 豊茂 
1983年に神戸大学法学部を卒業。1996年より、TAC公務員講座講師として憲法・民法・刑法を担当している。著書に『丸ごと講義生中継民法』(13万部突破のベストセラー)、同シリーズ憲法、刑法。『スーパートレーニング民法』等多数。
  全学キャリア・就職ガイダンス
日 時 2012年5月1日(火) 17:30〜19:00
場 所 百年記念館六甲ホール
主 催 神戸大学キャリアセンター
共 催 神戸大学生協
問合せ 神戸大学キャリアセンター【TEL:078-803-5218】

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL