ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE  HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 第13回全学就職ガイダンス 講演「エントリーシートの書き方・面接の受け方」

【講師からのメッセージ】

 採用情報の公開が12月1日より始まり、本ガイダンス実施の頃は忙しい毎日を過ごされていることと思います。東日本大震災をはじめとした数々の自然災害や、欧州での金融危機など、不穏な状況に不安を感じていらっしゃる方も多いかもしれません。
  ここで、企業・組織の存続・成長について考えてみたいと思います。経営資源の4要素 として「ヒト(人的資源)」「モノ(工場・設備など)」「カネ(資金)」「情報(ブランド・信用)」があります。企業は、これら4要素を如何に組み合わせれば、企業存続・成長をはかれるのか、を考えながら行動しています。よって、多くの企業は継続的に新卒を採用したいと考えているのです。
  採用とは「投資」です。職業経験のない皆さんを面接する際、企業は皆さんの伸び代(のびしろ=入社後どれだけ成長し貢献してくれるのか)を把握しようとしています。
  例えば「学生時代に最も力を入れて取り組んだことは何ですか?」という質問の真意は、取り組み前後の変化(成長過程)を把握することにあります。これは新卒採用ならではの質問と言えるでしょう。企業は面接の場で、自社の成長に寄与してくれる人材、かつ入社意欲のある人材を見極めようとしているのです。
  就職活動とは、自己特性(自己分析に基づいた自分の特徴)と仕事特性(業界研究・職種研究・仕事研究に基づいた仕事の特徴)のマッチング作業です。エントリーシートや面接は、これら作業をおこなったものをアウトプットしていくものです。企業はアウトプットされたものから、皆さんの経験代謝と仕事理解を確認していくことになります。

 本ガイダンスは、

@エントリーシートも面接もアウトプット作業 
Aエントリーシートの基本 
Bエントリーシートを作成する<学生生活に関する事項で作成> 
C面接の基本<"何を伝えるか≒ES記載事項"&"どう伝えるか"> 
D面接ワーク<二人1組でのワークを実施> 
E模擬面接 
 という流れで進めていく予定です。

12月16日、ガイダンスでお会いしましょう。

【講師】 

田川 久美
 株式会社 マイナビ
  就職情報事業本部 大阪支社 
  キャリアサポート課 (CDA・産業カウンセラー)

 

第13回全学就職ガイダンス

日程 2011年12月16日(金)
時間 17:00〜19:00
場所 出光佐三記念 六甲台講堂
主催 神戸大学キャリアセンター
共催 神戸大学生協
問合せ 神戸大学キャリアセンター【TEL:078-803-5218】

 お問い合わせ

神戸大学 キャリアセンター 
TEL:078-803-5218(学内線:5218)

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL