ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 働くフィールドの魅力は自分で作る!

安本 健作 さん
2006年法学部卒業
ショーワグローブ株式会社
管理部総務グループ主任

ショーワグローブ株式会社
についてはコチラ

【「価値ある人材」へ向け邁進中!】
管理部総務グループで主任を務めている安本さん。その主な仕事は、簡単に言うと働きやすい環境のための会社のルール作り。「自分がルールを作って『よくなった!』と言われるとすごくやりがいを感じます。また、当社の総務の仕事には決まった枠がないので、自分でやるべき仕事を見つけて幅広い仕事を経験し、知識を身に付けられるのも魅力です。」確かに、「その会社にとって必須の人材になること」を目指す安本さんにとって今の部署は絶好のフィールドのようです。しかし、安本さんが総務に異動した当時のことを伺うと、意外なお話を聞くことができました。

【仕事が・・ない!?】
「最初は大変でした。仕事を丁寧に教えてくれる人もいなかったので。仕事は自分で探すしかなくて、必死でしたね。」快活な安本さんが「壁にぶつかった」と振り返るその状況は、どう打開されたのでしょうか?「悩んでいた頃にある大きなプロジェクトがあって、そこに総務代表として参加しました。社外の人とも関わる機会があって、色んな新鮮な知識を得るうちに『会社ってそう回ってるんだ!』と分かってきてすごく楽しかった。」安本さんはこの仕事を転機に視点が大きく変わったと言います。会社のあるべき姿が見えたことで、ショーワグローブでまだまだ改善できる点や自分のやるべき仕事が見えてきたからです。

【自らの力で魅力あるフィールドへ】
つまり、仕事に“枠がない”ということで苦労した安本さんは、視点を変えることでそれを「一から築いていく喜び」という魅力へと変えてしまったのです。これは、与えられた状況で立ち止まらず、真摯に新しい知識や経験を求める姿勢の賜物とも言えます。安本さんのお話を通して、一つの見習うべき社会人像が示されたと感じました。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL