ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター
ハイレックスコーポレーション

 『働きやすい環境 ―自分が成長するために―』

 これまで「働きやすい環境」とは、休暇制度や福利厚生の充実していることだと思っていました。ですが今回、代表取締役専務の神崎さんのお話を聞いて、それは間違っていた、と思うようになりました。

 神崎さんのお話で非常に印象的だったのは「働きやすい」とおっしゃる前後には必ず「やりたいようにやらせてもらえる」「自分で考え」「全て自分の責任で」などのワードがあったこと。また、「自分で決め、アクションし、責任を持ってやる。プレッシャーは非常に大きいけれど、達成できたときの達成感はすごいものがあった」と、とても生き生きとご自分の体験をおっしゃられたことからも、本当の意味での“働きやすい環境”とは、休暇や福利厚生ではなく、「自ら進んで仕事に取り組むことで、どんどん成長していく」ことができる環境なのだと思いました。

 では、「自ら進んで仕事に取り組むことで、どんどん成長していく」ために必要なものは何でしょうか。

 まずは、研修などで仕事における「知識」を得ること。その後、実際に現場に携わり「経験」を積む。その時に、「知識」と仕事での「経験」を組み合わせ、自らの「知恵」にすることが非常に大事である、と神崎さん。「知恵」で辞書をひくと「物事の筋道を立て、計画し、正しく処理していく能力」とのこと。まさに、仕事ができる人間に必要な能力だと思いました。

 けれど若手にとっては、知識と経験を「知恵」へと昇華させることは、実際にはとても難しい。そのため、リーダーが若手に知恵を獲得する手助けを行い、さらに責任ある仕事も若手に任せていくことが必要とのことでした。

 そのためハイレックスコーポレーションには、それらをサポートするための仕組みが整えられています。人事総務が作成した教育計画によって「知識」を、人事異動によって様々な「経験」を身につける環境をつくる。リーダーが積極的に若手のサポートを行う。また、サークル活動として勤務時間内に30分程度をとって、担当ごとに活発な議論を行うことにより、より効率的な仕事と若手の成長に繋げているそうです。

 会社が「知識」を得る環境を提供し、責任ある仕事を任せてもらえ「経験」を積むことができる。また、リーダーに知識と経験を「知恵」にするためのサポートをしてもらえる。このようなハイレックスコーポレーションは、非常に「働きやすい環境」の会社なのだと感じました。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL