ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター
グローリー

 世界を変える技術者の情熱

 グローリーは姫路市に本社をおく、通貨処理機分野の国内トップシェアを誇る企業です。現代の貨幣経済を支えるグローリーの製品について、「技術力」という視点から、研究開発センターの佐藤さんにお話を伺いました。

日本ではあまり身近ではありませんが、海外では偽造紙幣による被害が多発しています。佐藤さんは約3年前から、今までになかった新しい方式の紙幣判別センサーの開発に取り組まれており、そのセンサーを使えば、偽造紙幣が今までより精密に判別できるそうです。「2年後を目途に実用化できればと、今躍起になって開発を進めています。」と佐藤さん。このような新しい技術を生み出し続ける力の源はどこにあるのでしょうか。

佐藤さんが開発しているセンサーは、今までに実用化されたことが無く、他社もほぼ開発していないそうです。「技術者としては、ゼロから、誰も作っていないものを作りたい。壁にぶつかることもたくさんありますが、今のところ乗り越えられてない壁はありません。」佐藤さんの言葉には、技術者の本能とも言うべき新しい技術への意欲がにじみ出ていました。

貨幣経済における縁の下の力持ちともいうべきグローリーでは、技術開発にも特別の責任感があると言います。「本物か偽物かを見分けるということは、安心・安全につながります。自分の作った製品で、安心な社会になれば。」

新しい技術を世に生み出したい、そしてその技術で安心・確実な社会をつくりたい。この熱意が、常に革新し続けるグローリーの技術力の根源なのでしょう。

「今の開発が終わったら、また新しいプロジェクトを立ち上げたいですね。」そう意欲を見せる佐藤さんの姿からは、トップシェアをリードする技術者達の熱い想いが感じられました。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL