ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE  HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 第11回全学キャリアガイダンス 『秋のキャリアガイダンス』

【主に学部1・2年生対象】

◆ キャリアセンター長からのメッセージ ◆

 みなさん、神戸大学のモットーって、知っていますか。そんなん知らんで、という人が圧倒的に多いのではないでしょうか。じつはあるのです。しかも非常に素晴らしいモットーです。それは「真摯・自由・協同」
 一見地味ですが、このトライアングル、味わえば味わうほど奥の深いものを感じさせる組み合わせです。
  「真摯」はいうまでもなく、真面目であること、真剣に物事に取組み、困難な問題にぶち当たったときにも決して逃げない、責任感をもってことに当たる姿勢を示しています。しかし、真面目な人のなかにはとかく視野が狭く融通の利かない人がいますね。自分が几帳面な仕事をするだけに、いい加減な他人には厳しく接し、周りを委縮させる人がいます。でも、それではお互いに楽しく仕事をすることができませんし、真に創造的な活動とはなりえません。
  なので、そうした真面目で真摯な人に、「自由」が加われば魅力的でステキな人になります。「自由」とは、オープンマインドであること、あらゆる社会的・外的権威からも自由であり、異文化理解力と多様性受容力があり、他者の価値観や文化を柔軟に受入れると同時に自らの自発性・自主性・主体性をもっていること、また、他律ではなく自律、すなわち他人の指示がなければ動かない指示待ち人間ではなく、自分自身の判断で行動を起こせることを意味します。しかし、往々にしてそんな魅力的な自由な人のなかには孤立し、無責任になりがちな人がいますね。
  しかし、そこに「協同」があります。真摯に自らの問題に取り組む自由な個人が、その自発性のままに互いに協力し合い補完し合いながら、同じ目的を共有しつつひとつ仕事を遂行するのです。言い換えれば、たくましいコミュニケーション力による人的ネットワーク構築力があること。 おそらく高校までのモットーの多くは、ひたすら自己自身を鍛えるということに集中していたと思いますが、神戸大学のモットーは、それに「協同」を加えます。学生から将来社会人として活躍することを示唆する言葉といえるでしょう。
  どうです。ステキでしょう。味わい深いモットーだし、素晴らしい精神です。 この「真摯・自由・協同」の精神とその実践こそ、これまで連綿と続いてきた神戸大学の学生と卒業生たちのDNAを育んできたものなのです。
「神戸大学の使命」
http://www.kobe-u.ac.jp/info/mission-vision/index.htm

第1部  「真摯・自由・協同」の精神 〔講演〕
【講師】 国際文化学研究科教授
神戸大学キャリアセンター長 内田正博
第2部  内定者によるパネルディスカッション 〔パネルディスカッション〕
マスコミ・物流・サービス・金融の各業界に内定した文系男女・理系男女計4名の先輩のリアルな話とアドバイスは、あなたの大学生活を充実させるヒントを与えるでしょう。また、理系の先輩からは、大学院進学や大学院生活の話も聞くことができます。

内定者からのメッセージはコチラ

【参加学生】

 

第11回全学キャリアガイダンス

日程 2011年12月2日(金)
時間 17:00〜19:00
場所 【変更!】六甲台第1キャンパス本館332教室
主催 神戸大学キャリアセンター
共催 神戸大学生協
問合せ 神戸大学キャリアセンター【TEL:078-803-5218】

 お問い合わせ

神戸大学 キャリアセンター 
TEL:078-803-5218(学内線:5218)

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL