ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE  HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 第10回全学就職ガイダンス 
             講演 『行きたい企業の見つけ方〜 企業説明会活用術 〜』

12月から企業説明会が始まります。
対象者は神大生のみの「学内」合同企業説明会、様々な大学の学生が入り乱れる「学外」合同企業説明会、そして個別企業説明会。
無目的に参加しても疲れるだけです。
それぞれのメリット、活用法を伝授するガイダンス!
効率よく企業説明会に参加したい方、必見です。

講演『 行きたい企業の見つけ方〜 企業説明会活用術 〜

講師

間瀬 清吾 氏

 

株式会社 マイナビ

就職情報事業本部 大阪支社
キャリアサポート課(CDA)

●講師からのメッセージ
【再確認!今年の就職活動スケジュール】

今年から就職サイトによる企業へのエントリー開始が2ヶ月遅くなりました。それに伴い、多くの企業が説明会の開催を12月以降に設定しています。しかし、採用選考の開始は昨年までと変わっていません。当然の結果として、選考前に参加できる企業説明会の数は「2ヶ月分」減少することになります。

【何が起こるのか?】

今年の採用基準がどうなるかは、まだ判りません。しかし、採用レベルを落とすことは、企業にとって大きなリスクを伴います。恐らく、昨年までのレベルに大きな変化は無いでしょう。つまり、これまで同様、幅広い業界理解や深い企業理解を基にした自己PRや志望動機が求められるわけです。仕事理解の不足による「エントリーシート、面接不通過の増加」が起こりそうに思いませんか?

【どうすれば良いのか?】

まず、考えるべきは量的な対策です。学内、学外の企業セミナーに積極的に参加しましょう。ここでは、「行きたい企業を見つけるために」、「様々な企業の話を聴く」という態度が重要です。
「知らないことを今日、一つでも無くす」ことを目的にします。たとえ15分程度の話でも、「全て知っていた」などということはあり得ません。新発見を求めて一つでも多くの企業と接触しましょう。

量を確保したら、次は質的な対策です。必ず「自分に反映させる」作業を行いましょう。
「共感できる部分、できない部分はどこか」を明らかにしながら話を聴くのです。見つけたポイントについて、質問ができれば、さらに理解が深まります。
最後に、後刻「なぜ、そう感じたのか」を自分に問えば、それは就職活動における自己分析に直結するはずです。

次回の講座では、このポイントを実感して戴く予定です。では講座でお会いしましょう。

間瀬 清吾                 
 株式会社 マイナビ           
就職情報事業本部 大阪支社 (CDA)

 

第10回全学就職ガイダンス

日程 2011年11月30日(水)
時間 17:00〜18:30
場所 出光佐三記念 六甲台講堂
主催 神戸大学キャリアセンター
共催 神戸大学生協
問合せ 神戸大学キャリアセンター【TEL:078-803-5217】

 お問い合わせ

神戸大学 キャリアセンター 
TEL:078-803-5218(学内線:5218)

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL