ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 新入生キャリアガイダンス 昨年の参加者からの声 (抜粋)

第1部「新入生のみなさんへのメッセージ」(キャリアセンター長挨拶)
  • これからの4年間、しっかり自分で自分の道を今から計画立ててやっていかなければならないのだと気付かされて良かった。
  • わかりやすかった。「よし、頑張るぞ」という気になった。
  • 今もっている夢や目標を大切にしようと思えた。また、「選択すること」の本質・難しさを改めて実感させられると同時に、多くの経験・体験・知識が必要であると考えさせられた。
  • 大学生としてするべきことがわかり、また、無駄な学生生活を送らないためのよいアドバイスがあった。今、自分が抱えている問題に一致するものもあり、役立つ内容だった。
  • 合格後に気が緩んでいたので、気持ちを切り替えるいい機会になった。
  • 親として、子供に伝えたい言葉の1つになりました。高校までとは違う、大学ならではの過ごし方をアドバイスしたいと思います。
  • 親の立場からすれば、就職は子供の一生を決めることです。面接で何が重要か、日常の生活が大切であるということなど、何をサポートすることができるかを考えながら、生活していく指針を与えられた気がします。大学生として、何を大切に過ごすか気づける人間であって欲しいと思いました。
  • 社会人になるための4年間を「夢・目標・出会い」を大事にして生活することで、自分自身が成長することを話して下さった。神戸大ではその学びを教えて下さるので、おおいに活動して頑張って欲しい。この大学に入れて良かったと思える4年間を送って欲しい。
  • 入学する前に、ガイダンスに参加する意義と大学生活の過ごし方のイメージが持てたのではないかと思う。本人の意思、決断力を強くもって成長して欲しいと思う。
第1部 講演「大学生活におけるキャリアデザイン」
  • 就職において大切なのは、4年間でどれだけ頑張ったかというお話が心に残りました。4年間でしっかり自分を磨いていきたいなと思いました。
  • 失いかけたモチベーションを取り戻せた。確固たる自分を持って主体的に学生生活を送ろうと思う。
  • 4年か6年後に自分が就職するという自覚がなかったので、この講演を聞いて真剣に考えなければならないと感じた。
  • これからどういうことを目的に大学生としての生活を送っていくのか考える良いきっかけになった。
  • 早い段階から自分の目標を設定する意義や、すべての経験が人生の糧になることがわかりました。
  • 就職するのに、自分のどういう部分を伸ばしていくべきか考えさせられた。「人間力」を身につけるために大学生活をどう過ごすか考えたいと思う。
  • 自分に求められていることがよく分かったと思う。
  • 大学生活で身に付けることが、大まかではあるがわかった。また、入学してからの2年間がすごく大切だと思った。
  • 今は漠然とした不安しかない就職について、詳しく説明があり、少し不安はとけた気がした。大学生活の重要性がよくわかった。
  • 社会で求められる力というものが、具体的に分かってよかったです。これから有意義に大学生活を送り、少しずつそうした力を身につけて行きたいです。
  • データを使ってのとてもわかりやすいお話でした。特に社会人としての失敗談など、インパクトがありました。社会人として求められる資質の話も、為になりました。
第2部「OB・OGによるパネルシスカッション」
  • OB・OGの方のお話を聞いて、実感のこもったお話ですごく参考になりました。大学の間にいろいろなことにチャレンジして、自信をもって話せるような大学生活にしたいと思いました。
  • 大学で何をしたらいいかわからなくて、受身な生活を送りそうになっていたけど、自分から積極的に行動しようという意欲が湧いてきてとても良かったです。
  • 森山さんのおっしゃっていた、合わない人との出会いも大切だというお話が心に残りました。いろんなことをして、いろんな人と関わってみたいと思いました。ありがとうございました。
  • 苦悩・経験といった実際の話が聞けてよかった。
  • 森山さんの話に感動したことが多かった。嫌なことを受け入れる。嫌という感情を忘れるということは、本当に大切だと思った。南さんのプレゼン能力、考え方すべてにおいて尊敬した。神大にはこんなにもすばらしい先輩がいるのだなと思った。
  • これからの大学生活のイメージが膨らんだ。
  • OB・OGの方の大学時代の話や社会人としての経験にはとても参考になり、大学でたくさんのことを学んで欲しいと思います。
  • 1人1人が自分の言葉で飾らずに率直に話してくれたので、とても好感が持て共感ができました。
  • 卒業生の方の生の声が伺えた、良い機会でした。みなさんまじめで、向上心を持って働いていらっしゃるのを見て、良い大学に合格させていただいて有難く思いました。
  • 社会人になってまだ数年というOB・OGの方の話は、学生側の視点にも近いところでの感想意見であり、新入生には大変身近な話しでよかったと思います。
  • 具体的な経験談が多くて、非常に新鮮であり、参考になった。
  • 頑張ったということだけではなく、怠けていて失敗したという話もあって、良いのではないかと感じた。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL