ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 「自分の力」で仕事を切り拓く

ショーワグローブのある地元姫路で育ち、
今もここに暮らしている安本さん

安本 健作 さん
2006年法学部卒業
ショーワグローブ株式会社
管理部 総務グループ

ショーワグローブ株式会社
についてはコチラ

【公務員試験合格後に始めた就職活動】
 安本さんは入社5年目で、現在は総務部に所属し、法務を含めた総務全般を担当している。2年目で総務に配属された時、安本さんを含めて部署の人数は3人。そこでゼロから法務の仕事を始めた。
 就職活動当初は公務員受験をしていたという安本さん。合格したものの、選考時に感じていた違和感を拭いされず、その後民間企業も回り、ショーワグローブに出会った。「法学部なら、うちで法務の仕事をしてみないか」と採用担当者から提案を受けた。会社の方から学生に働きかけてくる姿勢と、何にでも挑戦していけそうな雰囲気に惹かれた。すでに内々定を受けていた後の同期にも魅力を感じ、一緒に働きたいという思いから公務員を辞退し、ショーワグローブに入社した。
【もう一度就職活動をしてもこの会社に入る!!】
 そんな安本さんにとって、ショーワグローブの第一の魅力は「人」。社員は300人ほど、顔と名前は全て把握している。中規模会社ならではのつながりの深さがある。「小さい会社だが、同期もすごいやつばかり」と語る。また、この規模だからこそ自分の仕事が会社の新しい動きとして反映されていくさまを実感できるのも、やりがいに繋がっている。
 もう一つの魅力は、企業風土。「やろうと思えば何でもできる、そして自主性があればどんどん成長していける」。入社3年目には、法改正を受け、法務担当としてグループ内の企業の合併を自ら提案し、実現した。若いうちから大きな仕事に取り組める。未完成な部分がまだまだあるが故に、自主的に動けばどんどん経験と実績を自分のものにできる環境がある。
 「次は国内だけでなく、海外拠点の現状把握に努め、課題があれば積極的に取組んでいきたい、そして様々な部署を経験し、ゆくゆくは会社の経営にも関われるような人材になりたい」と次の目標を見据えている安本さんの目は輝いていた。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL